大学中退者のイメージを変えていこう!

大学中退者のイメージを変えていこう!のアイキャッチ画像採用選考を担当する面接官が、大学中退者に対して、良いイメージを持っていないことがよくあります。

これらのイメージを変えていくために、就職活動中や内定を得て働き出してから、気にしておいて欲しいことがあります。

大学中退者が就職活動で苦労する理由

大学中退者が就職活動で苦労する理由はどこにあるのでしょうか。

皆さんよりも以前に大学中退をした先輩方の、就職後の仕事ぶりが悪くて大学中退者のイメージが悪くなっているのでしょうか。

それは違うはずです。

そもそも、新卒者と大学中退者では能力的な面ではほとんど違いがないですし、性格面で言っても途中で辞めてしまった大学中退者の方が根気が無いように思う人もいますが、実際には、それ程大きく新卒者と変わることはないでしょう。

では、どこに原因があるのでしょうか?

おそらく、新卒採用主義が就職活動で主流になっているために、大学中退者を採用した事がない企業が多いからではないかと思います。

企業は、採用選考においてリスクが少ない人を採用しがちです。

大学に現役で合格していて、偏差値が高くて、悪い意味での留年をしていなくて、卒業している人。

こういった人を採用していれば、もし採用した人に後々問題があることが判明しても、採用選考には問題がなかったと言う事ができます。

しかし、大学中退者を採用して、その人に問題があった場合、なぜ大学中退という事がはじめから分かっている人を採用したのだと非難される可能性が高くなってしまいます。

そういった事から、少しでも悪い要素がある人は、実際は卒業した人とそれ程変わりなくても、採用を控えるという事が起こっているのではないかと思います。

このように、ちょっとしたイメージの悪さが、ずっと尾を引いて採用を控えられて、いわば食わず嫌いになっている、というのが大学中退者が就職活動において不利になっている原因であるような気がします。

大学中退者のイメージを変えることができるのは、大学中退者だけ

しかし、大学中退者にも、就職活動をして内定を得て、しっかり働いている人はたくさんいます。

こういった人の頑張りが認められ、大学中退者を採用した事がある企業の中では、大学中退者が見直されるという事が起こっているのかもしれません。

しかし、まだまだ大学中退者のイメージが悪い状態であるのは変わりないので、これからは皆さんの「就職してからの働きぶり」で、見直して貰えるようにしていくしかないのでしょう。

まずは、新卒者と同じレベルで仕事ができるようになり、何よりも仕事を長く続けるという事が大事です。

そして、皆さんが、採用選考において採用担当者として選ばれた際には、大学中退者も検討して貰えるように働きかけるのもよいと思います。

こういった小さな草の根的な努力によって、大学中退者のイメージは変わっていくのではないかと思います。

就職活動時の大学中退者の態度にも注意が必要

上記したように食わず嫌いで大学中退者を採用しない採用担当者も多いとは思いますが、採用が中々上手くいかないような企業では良い人材であれば学歴は問わないという事も多いです。

しかし、大学中退者の中には、せっかくチャンスを与えられていても、自らが大学中退者というイメージに引っ張られてしまい、自信なさげに面接に参加してしまっている人もいるのではないでしょうか。

採用担当者も面接で善し悪しを判断するしかないので、自信なさげに話している人を見て、大学中退という経歴を見ると、「やっぱり大学中退者は駄目だな」となると思います。

ですので、就職活動においても大学中退という経歴をあまり引け目に感じずに、堂々と臨んで欲しいと思います。

もし、その採用選考で採用に至らなかったとしても、その堂々とした姿に、採用担当者の大学中退者へのイメージが変わっていくかもしれません。

自分にとっても、次に続く大学中退者の人にとっても、自信なさげに採用選考に参加する事は、一つもメリットはないので、ぜひ自信を持って参加して欲しいと思います。

まとめ

求人情報を見ていると、採用条件の学歴として「高卒以上」、「短大卒以上」、「大卒以上」という表記はありますが、大学中退者について触れているものはほとんど見かけません。

しかし、私もあまり詳しく調べていなかったので以前からもあったのかもしれませんが、つい先日、「大学中退者も歓迎」という表記を見る機会がありました。

こういった表記はまだ少ないのだと思いますが、企業も優秀な人は採用したいので、皆さんの活躍次第でどんどん増えていくかもしれません。

就職活動に専念しながらも、ぜひ、少しでも心にとどめておいて頂ければと思います。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

今日は

上に
戻る