大学中退者2017年1月~3月の就職活動対策

大学中退者2017年1月~3月の就職活動対策のアイキャッチ画像1月から3月の間に就職活動をはじめる人には、4月までに就職活動を終えたいと考えている人も多いかもしれません。

そのためにも、1月から3月の就職活動環境が大学中退者にとって良いのか悪いのかを知ることは重要です。

2017年1月から3月の、大学中退者の就職活動環境や対策方法について見ていきましょう。

新卒者の内定率が2016年10月1日時点で9割を突破

大学中退者の就職活動環境を知るのに、大学新卒者の就職活動状況が参考になるので、まずは新卒者に関しての情報をチェックしてみましょう。

大学生の就職内定率は毎月調査されているのですが、2017年3月卒業予定の大学生の内定率が、2016年10月1日時点で9割を突破したと発表されました。

また、12月1日時点の結果まで見てみると、さらに内定率は上がっています。

2017年10月1日時点の新卒者の就職内定率は、90.6%。2017年12月1日時点の新卒者の就職内定率は、93.6%。

10月1日時点での大学生の就職内定率は、90.6%。前年同月の85.9%と比べて4.7ポイント高い。

12月1日時点での大学生の就職内定率は93.6%。前年同月の91.6%と比べて2.0ポイント高い。

2016年12月度(12月1日)就職内定状況(2017年卒)

内定率が10月1日時点で9割を超えることは、ここ何年か続いている好景気の中でもなかったことなので、新卒者の就職活動環境は非常に良いということが分かります。

また、進路を確定させて就職活動を終えた人の割合も12月1日時点で9割を超えています

2017年12月1日時点での大学生の進路確定率は91.6%。

12月1日時点での大学生の進路確定率は91.6%。前年同月の87.4%と比べて4.2ポイント高かった。

これだけ多くの人が12月1日時点ですでに進路を決めているので、今現在では、ほとんどの新卒者は就職活動を終えて、卒論を書いたり、卒業旅行に行っているはずです。

この結果からも、新卒者の就職活動環境は非常に良いということが分かります。

大学中退者と新卒者の就職活動環境は連動しているので、新卒者ほどではなくても、今現在は、大学中退者にとって就職活動をするのによい環境があると考えられます。

企業側の人材不足は深刻な状況にある

ここまで見てきたように就職活動をする側にとっては非常によい環境にあるのですが、採用する側の企業の人材不足は深刻です。

以下は2016年10月前後に行われた人材不足に関する調査結果です。

人材が不足している部門がある企業は、2015年が84%。2016年は86%。

「現在、人材が不足している部門はありますか?」と伺ったところ、86%の企業が「ある」と回答しました。2015年の同調査に比べ、2ポイント増加しました。昨年から続く売り手市場を背景に、多くの企業が慢性的な人材不足に頭を抱えていることが分かります。

「企業の人材不足」実態調査2016

このように、86%もの企業が人材が不足している部門があると答えています。

しかし、今現在では新卒者の就職活動がほぼ終了しているので、2017年3月卒業者を企業が今から採用するのはほぼ不可能です。

こういった新卒者を採用するのが難しい企業は、新卒者以外を採用する中途採用に力を入れています。

中途採用では、大学中退者が採用されることもよくあるので、やはり今は大学中退者が雇われやすい環境にあるといえるでしょう。

大学中退者は、企業に電話やメールで色々質問、相談してみよう

大学中退者は、企業に電話やメールで色々質問、相談してみようのアイキャッチ画像大学中退者の就職活動環境は、ここ最近非常によい環境が続いています。

そして、ますます就職活動をする人にとってよい環境が整ってきているので、大学中退者も積極的に動いていくとよい就職先を見つけられるはずです。

新卒者や経験者しか採用しないのではないかと思っている企業があったとしても、一度大学中退者でも応募は可能か電話で確認してみるとよいでしょう。

人材不足に陥っている企業が増えているので、採用選考に参加してもよいという判断をしてもらえる可能性が高いはずです。

また、企業は採用選考に参加してくれる人を増やすために、OB・OGを学生と接触させたり、インターンシップを強化したりしています。

こういったOB・OGから話を聞いたり、インターンシップに参加することは、主に学生向けに提供されていることが多いのですが、大学中退者の人も参加できないか問い合わせてみるとよいでしょう。

今では、就職活動をする側が非常に有利な環境が広がっているので、ある程度の要望には企業も答えてくれる可能性が高くなっています。

「こんなお願いしても大丈夫かな」とは思わずに、一度電話やメールで、質問、相談をしてみると思わぬ返答を貰えるかもしれませんよ。

まとめ

2017年1月から3月の大学中退者の就職活動環境も非常によいといえます。

就職活動をする側が有利な環境が広がっているので、大学中退者も積極的に行動していきましょう。

応募できない可能性がある企業でも、電話やメールで一度問い合わせるようにしましょう。

2017年1月6日に作成

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

今日は

上に
戻る