ハンバーガーメニューの画像

※本記事は一部プロモーションを含みます

専門学校中退者は就職できない?対策とおすすめ職種10選、体験談も紹介

最終更新日:2024年4月12日

専門学校中退者は就職できない?対策とおすすめ職種10選、体験談も紹介のアイキャッチ画像

「専門学校を中退すると就職するのは難しいのではないか」と感じている人は多いと思います。

実際に就職活動を行った専門学校中退者を対象とした調査では、43.3%と半数近くの専門学校中退者が「就職活動中に不利があった」と感じています。(※)

しかし専門学校を中退しても、適切な就職活動対策を行えば正社員の内定を得られます。

ここでは当社の現役キャリアアドバイザーが、中退者の就職支援を15年以上行ってきた経験を元に専門学校中退者が就職する方法を解説します。

おすすめ職種10選や専門学校中退後に就職した人の体験談も紹介するので、参考にしてください。

※ 出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究(p. 104)」2015年5月

専門学校中退者に人気の就職エージェント
ジェイック就職カレッジ

ジェイックアイキャッチ画像

サービス内容 専門学校中退者向けの就職支援を行っており、専門学校中退者を採用したい企業の求人紹介や履歴書、面接対策をしてもらえます。
紹介求人 営業、広告・メディア、メーカー、商社、IT通信系、経理、事務等
対象地域 全国
特徴 就職支援実績は、23,000人以上。就職成功率は、81.1%(中退者に限ると90.7%)。入社後定着率は、91.3%。厚生労働省から有料職業事業者に認定されています。

>>ジェイック就職カレッジ公式サイトへ

目次

  1. 専門学校中退者は多い?1年間の中退率は6.31%
  2. 専門学校中退者は就職できない?就職率は36.1%
  3. 専門学校中退者は人生終了ではない
  4. 専門学校を中退したことによる就職活動でのデメリット
    1. 専門学校中退者の最終学歴は高卒なので、応募できる求人が少なくなる
    2. 仕事を続けられないというイメージをもたれる
    3. 面接で中退した理由を必ず聞かれる
    4. 新卒扱いではなく中途扱いになる
    5. 中退するとスキルや資格が身につかない
    6. 中退しているので自信が持てない
    7. 専門学校の就職支援を受けられない
  5. 専門学校中退後はフリーターになってもいい?
  6. 専門学校中退者が求人を探す方法
    1. 中退者を支援する就職エージェントを利用する
    2. 求人サイトを利用する
    3. ハローワーク(公共職業安定所)を利用する
  7. 専門学校中退者の履歴書の書き方
    1. 専門学校中退歴は履歴書に書かなくてもよい?
    2. 専門学校中退者の履歴書の書き方例
    3. 中退理由は、やむを得ない理由や前向きな理由の場合は書いておく
  8. 専門学校中退理由を面接で伝える方法【回答例文あり】
  9. 専門学校中退者におすすめの職種10選
    1. 営業職
    2. ITエンジニア職
    3. 販売職・サービス職
    4. 事務職
    5. 介護職
    6. 製造業
    7. 運輸・配送・倉庫業
    8. 建設業
    9. 施工管理
    10. 公務員
  10. 専門学校中退をした女性は就職で不利になる?
  11. 専門学校中退者はアルバイトから正社員を目指せますか?
  12. 専門学校中退後に大学に進学するのは良い選択ですか?
  13. 専門学校を中退したら学費は返ってくる?
  14. 専門学校中退後に就職した先輩の体験談5件
  15. まとめ

1. 専門学校中退者は多い?1年間の中退率は6.31%

専門学校中退者は多い?中退率は6.31%のアイキャッチ画像

専門学校中退者は多いというイメージを持つ人もいると思いますが、実際どれくらいの人が中退しているのでしょうか?

文部科学省の調査では、令和4年度の1年間の専門学校中退者は30,403人で、専門学校の学生数に占める中退者の割合は6.31%でした。(※)

同期間の大学の中退者は52,459人で、大学の学生数に占める中退者の割合は1.94%でした。

中退者の数では学生が多い大学の中退者のほうが多いですが、中退者の割合では専門学校中退者の方が3倍以上高くなっています

専門学校では高校と同じようにクラス制をとっている学校が多く、同じクラスの学生と授業や行動を共にするので、クラスの人間関係になじめないと感じると授業に参加し続けるモチベーションをたもてなくなる人が多いです。

また専門学校は即戦力として活躍できる知識や技術を2年で身につけるため授業や実習が充実している分、授業についていくのが難しいと感じる人も多く修学意欲を失くす人もいます

そのため学生生活不適応や修学意欲低下で中退する人が多くなっています

※出典:文部科学省「令和4年度 専門学校生の修学状況(中退者・休学者)等に関する調査結果」2023年6月

2. 専門学校中退者は就職できない?就職率は36.1%

専門学校中退者は就職できない?就職率は36.1%のアイキャッチ画像

専門学校中退者は就職できないのでしょうか?

ここでは専門学校中退者の就職率はどれくらいなのか見ていきましょう。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、専門学校中退者の正社員就職までの期間と割合は以下のようになっています。

正社員就業までの期間 割合(%)
離学前 1.0
離学から3か月以内 8.5
3年以内 12.8
3年超 4.1
正社員時期不明 9.7
正社員移行なし 48.4
就業形態不明 5.4
未就業 10.2

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究(p. 21)」2015年5月

表の中で黄色で示した全ての期間の正社員就職した人の割合を合計すると、専門学校中退者の正社員就職率は36.1%です。

就職できないことはありませんが、専門学校卒業者の就職率は66.2%ですので比べるとかなり低いです。

また専門学校中退者で正社員に移行していない人は48.4%ですので、半数近くの人はアルバイトなど非正規の社員として働いている現実があります。

3. 専門学校中退者は人生終了ではない

専門学校中退者は人生終了ではないのアイキャッチ画像

専門学校を中退すると学歴や資格を得られなかったり、就職率が低くなったりすることから自信をなくす人もいます。

また周囲の人と比べて自身の状況に不安や焦りを感じる人も多く「人生終了なのでは?」と考える人もいます。

たしかにネット上では「専門中退はやばい」などネガティブな書き込みも見かけます。

しかし若者が不足している企業が増えているため、対策することで高い確率で就職できるので、就職についてはそれほど心配ありません。

中退して一時的に落ち込んでも就職が決まると嘘のように元気に働きだした人を、たくさん見てきたので考えすぎないことが大事です。

もっともよくないのは悩みすぎて次の行動になかなか移せないことです。

就職活動をする場合でも空白期間があると、その期間何をしていたのか確認されるので、何もしていないと評価が低くなる可能性があるからです。

また空白期間が長くなると働く意欲自体が削られる人も多いです。

新たな目標を持ち早く動き出せば、どのような進路に進むとしても有利になります。

これ以降で専門学校中退者の就職活動でのデメリットと対策について詳しく解説するので、参考にしながらぜひ一歩ずつ前進してみてください。

4. 専門学校を中退したことによる就職活動でのデメリット

専門学校を中退したことによる就職活動でのデメリットのアイキャッチ画像

専門学校中退者が上手に就職活動を行うためには「中退が、就職活動にどのようなデメリットをおよぼすのか」を知っておくことが大事です。

ここに「中退後の就職活動で、どんなことに難しさや不利さを感じたか」についての調査結果があるので見ていきましょう。

中退後の就職活動での困難・不利益。1位、応募(学歴条件・選択肢限定)198件。2位、面接(中退理由説明)112件。3位、資格・職歴60件。4位、印象・イメージ・不利な扱い55件。5位、精神的ダメージ・不安・心配・意欲減退42件。6位、求職活動(履歴書の書き方など)33件。7位、求職活動(手段・資源)27件。8位、雇用条件(給料など)11件。その他、31件。
出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究(p. 104)」2015年5月

専門学校中退者の就職活動では、求人への応募に際して学歴条件を満たせなかったり、求人の選択肢が限定されたりすることに不利な経験をしたと、最も多くの中退者が答えています。

また面接で中退理由を聞かれて、うまく説明できないために困難を感じている中退者が多いこともわかります。

この調査結果を参考にしながら専門学校中退者の就職活動が難しい理由を詳しく見ていきましょう。

4-1. 専門学校中退者の最終学歴は高卒なので、応募できる求人が少なくなる

最終学歴とは「最も高い水準の教育機関卒業した経歴」を指すので、中退をした専門学校は最終学歴にはなりません

専門学校中退者は最終学歴が「高卒」になります。

「専門学校卒以上」や「専門学校卒業見込み」を条件にする求人に応募できないため、中退者は応募できる企業や職種が限定されてしまい困難を感じている人が多いです。

4-2. 仕事を続けられないというイメージをもたれる

専門学校中退者は「学校を途中で辞めたように仕事も続けられないのでは?」というように継続力や責任感がないという印象をもたれることがあります。

このようなネガティブな印象を履歴書や面接で覆せないと、採用されるのが難しくなります。

4-3. 面接で中退した理由を必ず聞かれる

専門学校中退者が面接に参加すると中退理由を必ず聞かれます

面接官は中退理由を通して「同じ理由で仕事を辞めないか」「仕事への意欲や適性があるか」「挫折から学びや成長を得られたか」などを確認しようとします。

しかし「授業についていけなかった」「学校で学べることに興味を持てなかった」「人間関係に問題があった」などネガティブな理由で中退した人は、中退した理由をうまく伝えられず就職するのが難しくなることがあります。

4-4. 新卒扱いではなく中途扱いになる

専門学校中退者は新卒扱いではなく中途扱いになることが多いです。

中途採用では、正社員などの経験者も求人に応募しているので、経験者と比べられると職歴や資格がない中退者は不利になります。

ただし「学校を卒業後3年以内は新卒枠に応募できるようにする」と国が決めたので、高校卒業後3年以内の専門学校中退者は高校の既卒者として新卒枠に応募できます

しかし高校生は学校の推薦で就職する人も多いため、専門学校中退者が利用できる新卒求人は少ない傾向にあります。

応募できる求人を見つけても高校卒業予定の学生と比べられると、専門学校中退者は中退をしているマイナスイメージがあったり、年齢が高くなっていたりするため不利になります。

4-5. 中退するとスキルや資格が身につかない

専門学校を卒業すれば専門的なスキルが身についたり、国家資格が取得できるので、それらを活かしながら就職活動ができます

中退するとスキルや資格がないので、専門職などで働けない仕事があったり、待遇が低くなったりする場合があります。

一方で中退をしてスキルや資格がないにも関わらず、専門学校は専門的なスキルを学ぶことを目的に入学するので、専門学校と全く異なる就職先を探す場合は、なぜ学校と関係のない職種を選んだのか志望動機をうまく伝える必要性が出てきます。

4-6. 中退しているので自信が持てない

就職活動では自己PRが重要ですが、中退をしたことから自信が持てずうまく自己PRできない人も多いです。

自信なさげに自己PRしても「仕事で活躍してくれる」と思ってもらえないために採用につながりにくくなります。

4-7. 専門学校の就職支援を受けられない

専門学校は就職率を公表していることが多いため、就職支援が充実している学校が多いです。

企業からは技術を身につけた専門学校生を対象として、求人がたくさん送られてくるので学校経由で就職する学生が多いです。

しかし専門学校を中退すると一人で就職活動を行うので、効果的な就職活動ができないため就職が難しくなります。

5. 専門学校中退後はフリーターになってもいい?

専門学校中退後はフリーターになってもいい?のアイキャッチ画像

専門学校中退者は就職に不利な点があるため「就職できないのでは?」と考えてフリーターになる人もいます。

フリーターになるのは比較的簡単ですし、働いていれば正社員に比べて少ないものの収入も得られます。

しかしアルバイト経験は正社員就職をする際に評価されづらく、フリーター期間が長いほど正社員就職するのが難しくなるという統計結果が出ているので、安易にフリーターになることはおすすめしません。

もしフリーターになる場合は、将来就職する可能性の高い職種に関連するアルバイトをしておくと、正社員就職する際に経験が評価される可能性があります。

すでにフリーターをしている人は、フリーターで培った経験を活かせる職種を選ぶのも良いでしょう。アルバイト経験でも接客スキルやコミュニケーションスキルなど、企業が評価するスキルを身につけている可能性があります。

ただし正社員を目指した就職活動は早く始めるほど有利になるので、専門学校中退後なるべく早く正社員を目指した就職活動をはじめるのがおすすめです。

ここから紹介する対策をすれば専門学校中退者も就職できるので、特にやりたいことがない人も、まずは正社員を目指した就職活動をはじめて、就職活動の中で自分に向いた職業を探すとよいでしょう。

6. 専門学校中退者が求人を探す方法

専門学校中退者が求人を探す方法のアイキャッチ画像

6-1. 中退者を支援する就職エージェントを利用する

専門学校中退者が求人を探す方法で、適正に合った、よい企業の求人を簡単に見つけることができるのが、中退者を支援する就職エージェントを利用する方法です。

中退者を支援する就職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーと相談したり、自己分析ツールを利用することで、適性のある企業の求人を紹介してくれます。

専門学校中退者が一人で就職活動を行うと、応募できる求人が見つからなかったり、よい企業の見分けがつかないことが多いので、このようなサポートが役に立つはずです。

就職エージェントでは「模擬面接」や「専門学校中退者が面接で聞かれる質問への回答方法のアドバイス」「履歴書の添削」なども行ってくれるので自信を持って就職活動に臨めます。

ここでは中退者を支援する就職エージェントを3つ紹介するので利用してみてください。

ジェイック就職カレッジ
recruitment-website-3.png

ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(中退者に限ると90.7%)、就職後定着率91.5%の実績を出している、中退者やフリーターの就職に特化した就職エージェントです。

ジェイック就職カレッジの特徴は、就職エージェントの中で唯一、中退者に特化した就職講座が用意されているところです。
  • 中退者向けの履歴書、面接対策
  • 中退者が就職活動でつまづきやすいポイントの解説
  • ビジネスマナー対策
などを無料で教えてくれる上、この講座を受けた人は書類選考なしで中退者・未経験歓迎企業との面接に進めます

紹介される求人は、ブラック企業を排除した正社員求人のみなので正社員として安定して働きたい人はぜひ利用してください。

今現在、全てのサービスをオンラインで利用できます

取り扱い求人の勤務地:全国に対応

>>ジェイック就職カレッジ公式サイトへ

ハタラクティブ
recruitment-website-3.png

ハタラクティブは、業界トップクラスの2,300件以上の未経験者向け求人を保有し、就職率80.4%の実績を出している未経験者向けの就職エージェントです。

カウンセリングが丁寧なので、希望職種を絞れていない人でも相談を通して適性のある職種を特定できたり、希望や適性に合った求人紹介してくれたりすることに定評があります。

ハタラクティブは、他の就職エージェントに比べて、大手企業への就職に強いという特徴もあります。

正社員登用を前提とした求人がメインではありますが、派遣社員や契約社員の求人も扱っているため、正社員希望の人は事前にその旨を伝えておくとよいでしょう。

取り扱い求人の勤務地:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡が中心

>>ハタラクティブ公式サイトへ

就職Shop
recruitment-website-3.png

就職Shopは、業界大手のリクルートが運営する未経験者向けの就職エージェントです。

100%取材訪問した企業の求人だけを取り扱っているので「経営者の考え方」「職場の雰囲気」「仕事のやりがい」「具体的な仕事内容」など求人を見ているだけではわからない情報を教えてもらえます。

そのため企業ごとの志望動機に説得力が増して内定を得やすかったり、入社後のミスマッチが起こりにくいです。

紹介される求人は、すべて書類選考不要なので就職活動の時間と負担を大幅に減らせます。

取り扱い求人の勤務地:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫が中心

>>就職Shop公式サイトへ

その他の専門学校中退者におすすめの就職エージェントは、以下の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

専門学校中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像専門学校中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

6-2. 求人サイトを利用する

求人サイトを利用すれば、スマホを使用していつでもどこでも気軽に求人を見つけられます

専門学校中退者が求人サイトを利用する時は「職歴」や「就活経験がない」人が応募できる求人が豊富にそろう求人サイトを選ぶとよいです。

☆専門学校中退者が求人サイトを選ぶポイント

  • 職歴なしや未経験者向けの求人が多い
  • 応募条件が「学歴不問」「高卒以上」など専門学校中退者が応募できる求人が多い
  • 求人数が多いだけでなく、選べる職種や地域の種類も多い

ここでは専門学校中退者におすすめの求人サイトを2つ紹介します。

リクナビNEXT
recruitment-website-2.png

リクナビNEXTは、全国各地の求人を40,000件以上、未経験者向けの求人だけで8,000件以上掲載している求人サイトです。

求人数が多いので、学歴が原因で応募できる求人が限られてしまう専門学校中退者にとてもおすすめです。

スカウト機能も用意されているので、専門学校中退者はプロフィールとしてアルバイト経験を書いて登録しておけば、企業側からオファーが届きます。

オファーがきた求人は書類選考なしで面接に進めるので、リクナビNEXTを利用する場合は忘れずに登録しておきましょう

>>リクナビNEXT公式サイトへ

はたらいく
recruitment-website-5.png

もう一つのおすすめ求人サイトは、リクルートが運営する地方求人に強い求人サイトの「はたらいく」です。

掲載されている求人の約5割が従業員数50名以下、約6割が「転勤なし」もしくは「同じ都道府県内での転勤」となっており、他の求人サイトでは載っていないような地元の求人と出会えます。

はたらいくには「せきらら求人」という項目があり、例えば「年末は繁忙期で残業が多く大変だが、耐えてほしい」など、企業の本音が書かれているので、働き方がイメージしやすいと好評です。

応募の際に必要な自分の登録情報を使いまわすことができるので、毎回入力する手間が省けるのも魅力の一つです。

>>はたらいく公式サイトへ

その他の求人サイトや就職エージェントを以下の記事で紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

専門学校中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像専門学校中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

6-3. ハローワーク(公共職業安定所)を利用する

ハローワークは、国が設置している機関なので全国に拠点があり、たくさんの求人を閲覧できます。

パソコンを使って求人の検索や応募ができるだけではなく、転職活動に利用できる職業訓練の案内や、履歴書や面接についてのアドバイスなど、さまざまな就職活動の支援を行っています。

ハローワークの一番のメリットは、就職活動について相談員と直接話ができることです。

些細なことでも相談したいことや不安に思っていることがある人は、ハローワークを利用してみるのもよいでしょう。

ハローワークの利用方法については以下の記事を参考にしてください。

大学を中退したらハローワークに行ってみよう!の画像大学を中退したらハローワークに行ってみよう!

7. 専門学校中退者の履歴書の書き方

専門学校中退者の履歴書の書き方のアイキャッチ画像

7-1. 専門学校中退歴は履歴書に書かなくてもよい?

専門学校中退者の中には履歴書に「中途退学」と記入することに抵抗を感じる人が少なくありません。

たしかに専門学校中退者の最終学歴は「高卒」なので、中途退学について記載しなくても問題ないと思うかもしれません。

しかし中退と記載しないと高校卒業から専門学校中退までの期間が空白期間になり、その期間は何をしていたのか面接で質問されるので、納得できる理由を伝えられないと評価が低くなります。

うまく伝えれば問題ないと思う人もいますが、面接官は質問のプロなので気になる点や矛盾点は必ず突っ込んで質問をするため、つじつまを合わせ続けるのは難しいです。

反対に専門学校卒業と記載して嘘が発覚すると、学歴詐称と判断され解雇や懲戒免職、減給の対象になる可能性があります。

中退していることが必ずマイナスイメージになるわけではなく、面接で挽回することは十分可能ですので履歴書には「中途退学」であることを正直に記入しましょう。

7-2. 専門学校中退者の履歴書の書き方例

履歴書に中退歴を書く場合は「中退」と略さず、以下のように「中途退学」と書きます。

専門学校中退者の履歴書の例文画像

専門学校に在籍したまま夏休みなどを活用して就職活動を行っている場合は、以下のように「中途退学予定」あるいは「就職が決まれば中途退学予定」と記載しておくとよいでしょう。

大学中退予定者の履歴書例文画像

中退する日が決まっていればその日付を書き、決まっていなければ日付は記入しなくてよいです。

7-3. 中退理由は、やむを得ない理由や前向きな理由の場合は書いておく

中退理由は、やむを得ない理由や前向きな理由の場合は書いておくと「学業や仕事に対して継続力がないのでは?」という懸念を採用担当者に持たれずにすみます。

<経済的な事情で中退した場合の記入例>

経済的な理由で専門学校を中退する人の履歴書例文画像

経済的な事情で中退した場合の、その他の中退理由の書き方

  • (家庭の収入事情により)
  • (経済的な事情により)

<病気で中退した場合の記入例>

病気が理由で専門学校を中退する人の履歴書例文画像

病気が理由で中退した場合は、中退理由だけでなく現在は完治していることや、仕事に支障がないことも書いておくとよいでしょう。

病気で中退した場合の、その他の中退理由の書き方

  • (病気療養のため。現在は完治しており勤務に支障ありません)
  • (○○(病名)の治療のため)

<介護のために中退した場合の記入例>

介護が理由で専門学校を中退する人の履歴書例文画像

介護が理由で中退した場合も同様に、現在も介護が必要なのか、施設などに頼むことができて介護が不要になったのかなど、現状を伝える一文があると企業側も働いている姿を想像しやすいです。

介護のために中退した場合の、その他の中退理由の書き方

  • (祖父の介護のため。現在は施設に入所したため家庭での介護は不要)
  • (親の介護のため。現在は親の病気が完治しており、勤務に支障はありません)

<就職するために中退した場合の記入例>

就職が理由で専門学校を中退する人の履歴書例文画像

就職するために中退した場合の、その他の中退理由の書き方

  • (社会人として就業したいと考えたため)
  • (社会に出て早く自立するために就職したいと考えたため)

<別の専門学校や大学に進路変更するために中退した場合の記入例>

別の専門学校や大学に進路変更するために中退する人の履歴書例文

進路変更が理由で専門学校中退をして、別の専門学校へ入学したり、大学に入学したりした場合も、学歴欄に退学理由を記載しておくとよいでしょう。

中途退学の下に別の専門学校へ入学などの記載があると、中退理由を書かなくても「進路変更で中退したのかな」と思ってもらえることが多いですが、書いておく方が分かりやすいです。

また専門学校中退から別の専門学校などに入学するまでに期間が空いている場合「何か問題があって専門学校を中退して、その後で別の学校を探したのかな」のように退学理由をマイナスイメージでとらえられることもあります。

進路変更という前向きな理由を記載しておけば、このようなマイナスイメージを持たれずにすみます

進路変更するために中退した場合の、その他の中退理由の書き方

  • (研究したい分野が定まり、○○大学へ入学するため)

<留学のために中退した場合の記入例>

留学が理由で専門学校を中退する人の履歴書例文画像

留学をするために中退した場合、留学先の国名・学校名・期間・取得した資格なども明記しておくと、留学先でどのように頑張ったのかが伝わりやすくアピールになります。

また海外の大学に在籍し、現地の学生と同様に卒業を目指す正規留学をしていた人は、以下のように記載すると印象がよいです。

正規留学をするために中退した人の履歴書例文画像

一方「人間関係」「学業不振」「専門学校の授業に興味を持てない」などネガティブな中退理由の場合は、履歴書には書かず「中途退学」とだけ記載しておきましょう。

ただし履歴書に中退理由を書かなくても、面接では中退理由を必ず聞かれるので面接で中退理由を説明できるように準備しておきましょう。

中退者の履歴書の書き方については、以下の記事で詳しく解説しています。

大学中退者向けとなっていますが、専門学校中退と読み替えても問題ないので参考にしてみてください。

【見本付き】大学中退者の履歴書の書き方!中退理由・志望動機・自己PR例文多数の画像【見本付き】大学中退者の履歴書の書き方!中退理由・志望動機・自己PR例文多数

8. 専門学校中退理由を面接で伝える方法【回答例文あり】

専門学校中退理由を面接で伝える方法【回答例文あり】のアイキャッチ画像

専門学校中退者が面接を受ける場合、以下のように自己紹介の時点で中退をしたことについて軽く触れておくとよいでしょう。

私は山口良太と申します。今年の3月に○○専門学校を中退して、今現在はレストランでアルバイトをしています。できるだけ早く自立したいと思い、就職活動も並行してはじめました。求人を探す中で、御社を見つけ、ホームページに書かれていた事業内容や経営理念などに魅力を感じ応募させていただきました。本日はどうぞよろしくおねがいいたします。

このように伝えれば次の質問で

「中退をした理由はどういったことですか?」

というように聞かれるはずです。

ここで中退者にとって一番伝えるのが難しい中退理由をうまく伝えられれば、それ以降はリラックスして面接に臨めるはずです。

中退理由はネガティブな印象を与えることが多いですが、できるだけポジティブな印象を与えるように伝えることが大事です。

ここでは二つ例文を紹介します。

<経済的な理由の場合の例文>

専門学校は家庭の経済的な理由で中退しました。まだ学びたいことが多かったので、少し残念に思っていましたが、御社では研修が充実していて、それ以降も仕事を通してたくさんのことが学べると知り、今ではそれらのことがとても楽しみです。専門学校を中退したからこそ、仕事への意欲は誰にも負けないと思います。

経済的な理由の場合は、本人に落ち度のないやむを得ない理由ですので、面接官も納得してくれるケースが多いです。

ただし経済的な理由だけを伝えるのではなく、仕事への意欲や今後の計画や目標などを同時に伝えるとポジティブな印象を与えられます。

<学業不振が理由の場合の例文>

高校性のころから興味のあった○○について学べる専門学校に入学したのですが、実際に学びはじめると思っていた内容とは違い、また実習などが予想以上に多くついていくのが難しくなり中退をしました。事前に授業内容や実習について調べずに入学した、私自身に責任があると思います。就職については同じ失敗をしたくないと思っておりましたので、事前に自己分析や企業研究を入念に行い、御社の商品を広める仕事がしたいと思い応募させていただきました。仕事では人一倍努力して成果を出していきたいと考えております。

学業不振は努力不足とみなされる場合もあるので、理由だけを伝えると評価が低くなる可能性があります。

自らに反省すべき点があるのであれば正直に反省している旨を伝えると、正直さや責任感があるという印象を与えられます

また中退した経験から学んだ事や成長した事、将来の目標などを伝えるとポジティブな印象を与えられます。

その他の「人間関係の問題」「病気」「就職するため」などの理由の例文は以下の記事で紹介しています。

記事は大学中退者向けですが、中退をしている人すべてに役立つ内容になっているので、ぜひチェックしてみてください。

大学中退理由別の面接回答例文20選と大学中退理由ランキングの画像大学中退理由別の面接回答例文20選と大学中退理由ランキング

また以下の記事では、中退理由を面接で伝えた人の実際の質問と答えた内容を紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

大学中退理由を面接で伝えた11名の方の体験談大学中退理由を面接で伝えた11名の方の体験談

面接の際のビジネスマナーや持ち物については、以下の記事を参考にしてください。

大学中退者の面接対策【基本動作・マナー・持ち物】のアイキャッチ画像大学中退者の面接対策【基本動作・マナー・持ち物】

専門学校中退者の中退理由

文部科学省の調査によると、2022年度の専門学校中退者の中退理由は以下の図のようになっています。

学生生活不適応・修学意欲低下」「就職・起業等」「心神耗弱・疾患」の3つの理由が、専門学校中退者の半数を占めています。

専門学校中退理由(2022年度)文部科学省調べ。学生生活不適応・修学意欲低下25.2%。就業・起業等13.9%。心神耗弱・疾患12.6%。学力不振12.5%。転学等8.7%。経済的困窮4.9%。病気・怪我・死亡4.3%。海外留学0.3%。その他15.4%。不明2.2%。※出典:文部科学省「令和4年度 専門学校生の修学状況(中退者・休学者)等に関する調査結果」2023年6月

9. 専門学校中退者におすすめの職種10選

専門学校中退者におすすめの職種10選のアイキャッチ画像

ここからは専門学校中退者が就職しやすい、おすすめの10職種を紹介していきます。

※平均年収は、厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」を元に算出、またはDODA「平均年収ランキング2017(職種別)」を参考にしています。

9-1. 営業職

営業職は、学歴や資格を問わない求人募集が多いので、専門学校中退者が採用されやすい職種の一つです。

自社製品やサービスをお客様にアピールしていく仕事なので、求人募集では人当たりの良さやコミュニケーション能力の高さを評価する場合が多く「未経験」や「学校中退」を気にせず挑戦できるでしょう。

個人向け・法人向け・ルート営業など営業方法がさまざまあり、どの業界にも求人募集が豊富にあるので興味のある業界に就職できるチャンスがあります。

ノルマや飛び込み営業など大変なイメージがありますが、

  • 歩合制の企業が多く営業成績次第で給料が増える
  • コミュニケーション能力が高まる
  • ノルマ達成でやりがいを感じる

といったように自分にプラスになることも多く、努力すれば、しっかり評価してもらえる職種です。

営業職の平均年収
男性 約464万円 女性 約379万円
営業職に含まれる職種
保険外交員、不動産セールスなど
営業職 経験者の声
  • otoko-icon.jpgたくさんの人と出会えたことで、いろいろな立場から物事を見ることができるようになりました。(流通・小売業3年)
  • onna-icon.jpg自分で考えて行動するので、責任感が強くなり、仕事へのやる気も高まります。(メーカー勤務5年)
  • otoko-icon.jpg朝から夕方まで営業をしても契約が取れない日があるので、メンタルの強さが求められる。(建設関係勤務7年)

9-2. ITエンジニア職

ITエンジニア職は、システムエンジニアやプログラマのことを指し、プログラムを組んでシステム構築の仕事を行います。

技術が必要な仕事ですので、専門学校中退者は就職できなと思いがちですが、IT人材が不足しているため未経験歓迎の求人も多くあります

未経験から入社しても研修が充実している企業が多いため、安心して働きだすことができます。

常に勉強が必要な仕事ですが、技術を身につけるとキャリアップしていけるため、給料を確実に上げていけたり、独立やフルリモートなど働き方の選択肢を広げていけたりします

ただしITエンジニア職はプロジェクトの締め切りが近づくと残業が多くなったり、システムを導入するために夜勤が必要になる場合があります。

ITエンジニア職の平均年収
男性 約473万円 女性 約398万円
ITエンジニア職に含まれる職種
システムエンジニア、プログラマ、サーバーエンジニアなど
ITエンジニア職 経験者の声
  • otoko-icon.jpgパソコン操作すら危うかった自分でもプログラマとして何とか活躍できるまでになりました(プログラマ勤務3年)
  • otoko-icon.jpg平日30分、土曜2時間は技術の勉強をしています(システムエンジニア勤務1年)
  • onna-icon.jpg経験を積んでいけば会社に頼らなくても仕事をしていけるという将来性を感じます(プログラマ勤務5年)

9-3. 販売職・サービス職

販売職やサービス職は、お客様に商品やサービスをアピールして販売する職種なので、学歴よりもコミュニケーション能力や人柄が重視されます。

そのため専門学校中退が理由で「求人に応募できない」「採用されない」ということはほとんどありません。

量販店や百貨店、アパレル、スーパー、飲食店、美容関連など、業界や取り扱う商品が多種多様なので、自分の興味がある分野で就職できるチャンスがあります。

販売職・サービス職の平均年収
男性 約350万円 女性 約295万円
販売職・サービス職に含まれる職種
量販店・スーパーの販売員、飲食店スタッフ、ホテルスタッフなど
販売職・サービス職 経験者の声
  • otoko-icon.jpgレイアウト方法やPOPの書き方など、お客様に興味を持ってもらえるように自分で方法を考えていくことにやりがいを感じました。(釣具店販売員4年)
  • onna-icon.jpg自分の好きなものに囲まれて、毎日仕事ができるので楽しい。(アパレル販売職28歳女性)
  • otoko-icon.jpg大手チェーン店に勤務している場合、店舗の異動が多いです。私は1年半の間に2回の店舗異動があり、通勤時間が長くなったり、人間関係が築きにくいこともありました。(ドラッグストア勤務2年)

9-4. 事務職

事務職は、資格や経験が問われない求人募集が多く、どの企業にもある職種のため求人数も多いです。

また募集条件に「パソコンの基本操作ができる」ことを必須としている企業が多いですが、高度なパソコンスキルを問われることはほとんどありません。

事務職は求人の応募条件が比較的低めなことと、定型仕事や雑務が多いことなどから女性に人気のある職種のため、女性の応募者が多く競争倍率は高めになります。

事務職の平均年収
男性 約379万円 女性 約314万円
事務職に含まれる職種
一般事務、営業事務、経理など
事務職 経験者の声
  • onna-icon.jpg残業はほとんどなく、カレンダー通りの休日なので、予定を立てやすい。(一般事務3年)
  • onna-icon.jpg電話や来客応対の基本マナーが身につきます。(メーカー勤務26歳女性)
  • onna-icon.jpgキャリアアップや給料アップは望めない。(一般事務5年)

9-5. 介護職

介護職は、学歴・資格不問の求人が多く、未経験から挑戦できる職種です。

高齢者の増加に伴い介護職の求人数も増えていて、老人ホームやデイサービスといった施設から個人宅まで、働く場所がたくさんあります。

無資格から働き始めても、知識や経験を積み重ねていくと介護の基礎資格から国家資格まで様々な資格を取得していけるので、介護の仕事の幅が広がります。

介護職の平均年収 ※ホームヘルパーの場合
男性 約318万円 女性 約302万円
介護職に含まれる職種
介護職員初任者研修、実務者研修、ケアワーカーなど
介護職 経験者の声
  • onna-icon.jpg利用者から直接「ありがとう」と声をかけられたり、笑顔が見られたりと、人の役に立っている実感がある。(デイサービス勤務2年)
  • otoko-icon.jpg自分の家族や親戚に介護が必要になった時に、介護の知識や経験が役に立ちます。(訪問介護3年)
  • otoko-icon.jpg介護職は4Kと言われる「きつい・汚い・危険・給料が安い」職種なので、利用者への温かい思いがないと長く続けられません。(介護職員初任者研修修了者7年)

9-6. 製造業

工場で組立や加工、検品、梱包などを行う製造業は、資格や経験、学歴を問わない求人募集がたくさんあります。

未経験者でもすぐにできる仕事が多く、最初はライン作業のような簡単な仕事を行いますが、業種によってはフォークリフトや生産管理、品質管理、危険物の取扱といった免許や資格を取得していくと、責任ある立場を任せられるようになります。

大手企業は求人数が多いので、中退者であっても大手企業の正社員になれるチャンスがあります。

製造業の平均年収 ※機械・金属加工の場合
男性 約354万円 女性 約270万円
製造業に含まれる職種
機械組立工、製品検査工、製品製造・加工処理工など
製造業 経験者の声
  • onna-icon.jpg生活に必要な物作りの現場で働ける。(製鉄業24歳女性)
  • otoko-icon.jpg日勤夜勤と勤務時間がきちんと決まっていて、残業が少ない。(部品工場勤務3年)
  • otoko-icon.jpg勤続年数によっては昇進があるものの、すぐに出世ができない。(自動車関係勤務28歳男性)

9-7. 運輸・配送・倉庫業

運輸・配送・倉庫といった物流業界は、ネットショッピングの流行とともに人手が不足している業界のため、常に求人募集があります。

学歴不問の求人が多く、運転免許を取っていれば採用されやすくなるので、体力に自信がある人にはおすすめの職業です。

経験がない人でも安心して仕事ができるように、多くの企業が教育研修を行って人材育成に力を入れています。

営業用普通・小型貨物自動車運転者の平均年収
男性 約404万円 女性 約315万円
運輸・配送・倉庫業に含まれる職種
荷物配達員、倉庫作業員、引越作業員など
運輸・配送・倉庫業 経験者の声
  • otoko-icon.jpg仕事に必要な資格の取得費用を、会社が負担してくれます。(配送ドライバー3年)
  • otoko-icon.jpg移動中は一人なので、気持ちが楽。(運輸業35歳男性)
  • otoko-icon.jpg荷物の積込みや長時間の運転で体が疲れやすい。(大手運送会社勤務34歳男性)

9-8. 建設業

建設業は、大工や土木、設備工(電気、水道、空調他)といった、さまざまな建設作業員の求人が常に募集されています。

肉体労働のため体力は必要ですが、学歴や資格を問わない求人が多いので、専門学校中退者のような未経験者でも就職しやすい職業です。

未経験者から始めても、経験を積んだり資格を取得したりすることで、職人や技術者などにステップアップしていけます。

建設業界は在職者の老齢化と若手の入職者が減少していることから、若年層の建設作業員は貴重な存在となっています。

大工・とび・左官・設備などの平均年収
男性 約333万円 女性 約277万円
建築業に含まれる職種
大工、とび、左官など
建設業 経験者の声
  • otoko-icon.jpg時間をかけて自分が作り上げたものが形になることにやりがいを感じる。(大工6年)
  • otoko-icon.jpg手に職がつけられる。(設備工6年)
  • otoko-icon.jpg季節や天気に関係なく屋外での仕事なので、心身ともに過酷。(建設会社勤務25歳男性)

9-9. 施工管理

施工管理は、建築現場の現場監督として、図面管理・進捗管理・予算管理・業務改善などの業務を行う仕事です。

現場での力仕事ではなく、滞りなく順調に作業が進んでいるのか、品質と安全を保てているのかを管理する仕事です。

未経験からでも就業可能で、学歴要件を高卒以上とされている求人が多いです。

比較的給料が高い職種で、資格を取得することでキャリアアップを実現できるので、向上心のある方にもおすすめです。

事務的な仕事がメインであることから、最近では女性の施工管理者も増えています。

施工管理の平均年収
男性 約472万円 女性 約386万円
施工管理 経験者の声
  • otoko-icon.jpg友達や家族に胸を張って自分が携わった建物を自慢できます。(施工管理3年)
  • otoko-icon.jpg未経験からでも充実した技術研修があったので、安心して働きだせました。(施工管理2年)
  • otoko-icon.jpg工期が迫った時には、残業が多くなることも多いです。(施工管理25歳男性)

9-10. 公務員

公務員は今も変わらず根強い人気の職業です。

公務員になるには、公務員試験に合格して採用される必要がありますが、学歴は問われないため中卒者や高卒者であっても受験できます

受験資格には年齢制限があり、年齢が若いほど、また高卒後の年数が経っていないほど受験できる公務員の職種が増えます。

年齢制限内の専門学校中退者は、定年まで安定した雇用を得られるチャンスなので公務員を目指してみるのもよいでしょう。

公務員や公務員試験については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

大学中退者の公務員就職完全ガイド!給料や職種、年齢制限、試験内容を解説大学中退者の公務員就職完全ガイド!給料や職種、年齢制限、試験内容を解説

平均年収 ※地方自治体の場合
約590万円
☆公務員の種類
地方公務員、国家公務員
公務員 経験者の声
  • onna-icon.jpg一般企業に比べて、給料もボーナスも安定している。(地方公務員27歳女性)
  • otoko-icon.jpg行政職は数年おきに配置転換があるので、いろいろな部署で経験を積むことができる。(行政職34歳男性)
  • otoko-icon.jpg資格取得やスキルアップは個人に任されていて、キャリアアップがしにくい。(市役所勤務30代男性)

10. 専門学校中退をした女性は就職で不利になる?

専門学校中退をした女性は就職で不利になる?のアイキャッチ画像

専門学校中退をした女性は就職で男性より不利になるのでしょうか。

男女雇用機会均等法の制定により、どの求人も性別関係なく応募できますが、産休育休や結婚による早期退職を理由に、男性を優遇している企業も残念ながらあります。

ギリギリの人材で運営している企業では、産休育休に伴う人員調整が困難であったり、早期退職による欠員の補充をする力が残っていないためです。

一方で、女性が多く働いている職種では、就職できる可能性がぐっと上がります

以下の記事で、中退をした女性の就職活動方法やおすすめ職種、選べる進路などについて解説しています。

タイトルは大学中退となっていますが、専門学校中退をした女性の今後にも役立つ内容となっているので参考にしてみてください。

大学中退女性のその後は幸せになれる?12個の進路と就職活動方法、結婚への影響を解説大学中退女性のその後は幸せになれる?12個の進路と就職活動方法、結婚への影響を解説

11. 専門学校中退者はアルバイトから正社員を目指せますか?

専門学校中退者はアルバイトから正社員を目指せますか?のアイキャッチ画像

専門学校中退者もアルバイトから正社員を目指すことはできます。

2020年の厚生労働省の調査では73%と多くの企業が正社員登用制度を設けているので、中退者でも実績を積んで正社員になった人がたくさんいます。(※)

アルバイトから正社員登用されやすい業種には以下のようなものがあります。

  • サービス業 飲食店、ホテル、アパレルなど、サービス業はアルバイトから正社員登用が多い業種です。接客スキルやコミュニケーション能力が求められます。
  • 販売業 百貨店、スーパー、ドラッグストアなど、販売業もアルバイトから正社員登用が多い業種です。商品知識や販売スキルが求められます。
  • 製造業 工場など、製造業でもアルバイトから正社員登用があります。機械操作スキルや生産管理スキルが求められます。
  • 医療福祉業 介護職などで正社員登用が多いです。対人コミュニケーション能力、忍耐力と思いやりが求められます。

正社員登用制度を利用して正社員になるには、アルバイトとしての実績を積むことが重要です。

責任感を持って仕事に取り組み、目標達成や課題解決に貢献しましょう。

仕事に関連するスキルや知識を積極的に身につけ周囲のメンバーや上司からの信頼を得ることも大切です。

※ 引用:厚生労働省「労働経済動向調査の概況(p. 10)」2020年2月

12. 専門学校中退後に大学に進学するのは良い選択ですか?

専門学校中退後に大学に進学するのは良い選択ですか?のアイキャッチ画像

専門学校中退をした人には大学への進学を考える人もいます。

大学に進学すれば専門学校に比べてより幅広い分野の知識を身につけられたり、就職の選択肢が広がる可能性があるなどのメリットがあります。

一方で、受験勉強の期間や大学に通う4年間に、時間や費用、労力がかかったり大学を卒業したからといって希望の職業や企業に就職できるとは限らないなどのデメリットもあります。

大学に進学する場合は、卒業後の目標や大学で何を学びたいのか、時間と費用の負担などについてしっかり検討をしてから決める必要があります。

大学での学びが自身の目標や個人的な成長に貢献すると感じるのであれば進学する価値があるでしょう。

大学に編入学はできる?

指定の条件を満たす専門学校を卒業した場合は、大学の3年などに編入学できる可能性があります。

しかし専門学校を中退すると大学に編入学はできません

専門学校中退者は、大学入試に合格し1年生から大学生活をスタートさせることになります。

※ 参考:文部科学省「大学への編入学について

13. 専門学校を中退したら学費は返ってくる?

専門学校を中退したら学費は返ってくる?のアイキャッチ画像

専門学校中退者には学費は返ってくるのか疑問を持つ人が多いです。

就職活動をするにも費用がかかるので、学費が返ってくれば助かる人もいるでしょう。

しかし一度納めた学費を返還してもらうのは難しいです。

専門学校は学生数分の学費を払ってもらうことを前提に、学校の予算を決めて運営を行っているので、学費を返還すると損失を被る可能性があるからです。

学校によっては入学規約に「一度納めた学費は退学をしても返還しない」と記載している場合もあります。

ただし入学前の3月31日までに入学辞退を申し出た場合は、過去に判例があるため、入学金は返還されませんが、授業料は返還される可能性があります。

学費の返還について、どうしても不服に思う場合は「消費生活センター」で相談してみるとよいでしょう。

中退をしたら奨学金はどうなるの?

奨学金を借りていた人が専門学校を中退する場合、中退手続きと共に奨学金を止める手続きが必要になります。

奨学金を止める手続きは専門学校の窓口で行います

奨学金を止めると7か月後から返済がはじまります

返済が難しい場合は、減額したり、返還期限を猶予する制度が用意されているので利用を検討してみましょう。

以下の記事では奨学金を止める手続きや減額制度などについて、詳しく解説しているので参考にしてみてください。

大学中退者向けの記事ですが、専門学校中退者も同じように手続きを行います。

大学中退後の、奨学金の手続き
大学中退後の、奨学金の手続き

14. 専門学校中退後に就職した先輩の体験談5件

専門学校中退後に就職した先輩の体験談5件のアイキャッチ画像

専門学校中退後に就職活動を行って就職した先輩の体験談を参考にすると、事前に対策できることがたくさんあります

ここで5件の体験談を紹介するので参考にしてください。

1. ハンドルネーム
du
2. 専門学校の中退理由は?
奨学金が出ず、後期の授業料を支払えなかったから。
3. 就職活動をはじめたのは専門学校中退後何年目か?
専門学校中退をして2年目
4. 専門学校中退後に採用選考に参加した企業数は何社?
3社
5. 内定をもらった企業の業界
食品
6. 内定をもらった職種
食品加工
7. 一番多かった採用選考手順
面接2回、筆記試験1回
8. 専門学校中退後の就職活動で心掛けていたことは何か?
大学に進学した同い年の子が、就活を始める前に就職をしておこうと心掛けました。なぜなら、専門学校中退して立場が無職になると、同い年の友達を含む世間の風当たりが強くなったから。
9.専門学校中退後の就職活動で困難を感じたことは何か?
コネがないこと。高校から就職をした者は、卒業した高校がコネになっており、学校のコネを使って就活出来ないのはメッチャハンディ。専門学校を中退した理由が授業料が支払えないでは、親もお金が無いと思われ、信用度が低いと見られること。
10. 専門学校中退後、就職活動以外にしていた事
資格取得のための独学での勉強。中退して立場が無職になった途端、メッチャ不安になり、その不安から逃れるために資格取得の勉強をしたのですが、独学で取得出来る資格では就活の役には大してならない。
11. これから就職活動をする専門学校中退者にアドバイスやメッセージをお願いします。
就職をするなら早くしたほうが良い。なぜなら、時期が遅れれば、就職をするのに確実に不利になるから。世間は、ちょっと前まで学生さんだった貴方が思っているほど甘くないから。迷うなら、就職をして自身の立場を固めてから迷う。自分の立場が無いっていうのは、辛いよ。

1. ハンドルネーム
もっち
2. 専門学校の中退理由は?
実習が多く不器用な自分はついていけなかったから
3. 就職活動をはじめたのは専門学校中退後何年目か?
1年目
4. 専門学校中退後に採用選考に参加した企業数は何社?
10社
5. 内定をもらった企業の業界
医療機関
6. 内定をもらった職種
歯科医院
7. 一番多かった採用選考手順
募集人数が少ないところ
8. 専門学校中退後の就職活動で心掛けていたことは何か?
中退理由は必ず面接で聞かれるので最もらしい理由を考えておくことです。倍率が低そうな所を狙って合否判定も早くくれそうなところをなるべく選んでいました。
9.専門学校中退後の就職活動で困難を感じたことは何か?
専門学校を中退したことに対してマイナスなイメージがつかないように面接の質問に返答することです。また大学ではなくなぜ専門学校を選んだのかという質問に対しての返答にも困りました。
10. 専門学校中退後、就職活動以外にしていた事
一人暮らしをしていたためアルバイトをしていました。フリーターのままでは将来不安だったので正社員で雇ってくれる所を探していました。ハローワークにも相談にいきました。
11. これから就職活動をする専門学校中退者にアドバイスやメッセージをお願いします。
中退というマイナスのイメージがあるためなかなか就職活動は厳しいです。何かよい返答を用意しておくことと自分の強みになる資格や経験を持っておくことをオススメします。

1. ハンドルネーム
koharada
2. 専門学校の中退理由は?
音楽系の専門学校で楽器の製作を学んでいました。しかし、バイトと学校の往復でだんだんと学校に行くのが億劫になり、出席日数が足りなくなって中退することになりました。実際は、楽器製作の作業に予想以上に時間や手間がかかり、楽器製作に興味が無くなっていたのかもしれません。
3. 就職活動をはじめたのは専門学校中退後何年目か?
本格的な就職活動をしたのは中退後3年位してからです。それまでは、バイトを続けながらぷらぷらしてました。
4. 専門学校中退後に採用選考に参加した企業数は何社?
5社
5. 内定をもらった企業の業界
2社
6. 内定をもらった職種
食品製造業の作業員 配送業
7. 一番多かった採用選考手順
筆記試験と面接が各1回ずつです。
8. 専門学校中退後の就職活動で心掛けていたことは何か?
中退の理由を聞かれ、出席日数が足りず中退になりました。とは言えなかったので、「楽器製作の道を志しましたが、再度、社会を見渡していろいろな職業があることを知り、今後の人生について再考した結果、御社を受験することにしました。」というような、うまい言い回しを考えて面接に臨みました。
9.専門学校中退後の就職活動で困難を感じたことは何か?
「専門学校で学んでいたことをこの会社で生かすことができますか?」と聞かれ、まったくの他業種だったので返答に困りました。結局、「直接は生かすことができないですが、楽器製作で培った丁寧な作業と仕事をコツコツやる姿勢を生かすことができます」のような返答をしました。
10. 専門学校中退後、就職活動以外にしていた事
特に何もしていませんでした。アルバイトは夕方~夜10時まで。その為、昼まで家で寝てたり、テレビを見ていたりしました。公務員試験を受験しようとも思いましたが、今更勉強する気にもなれず、あきらめました。
11. これから就職活動をする専門学校中退者にアドバイスやメッセージをお願いします。
専門学校を中退したからといって、何も臆することはありません。いきなり正社員になるのが難しい場合は、アルバイトで入社して正社員に採用してもらうという 方法もあります。今の時代は実力社会なので、その会社に貢献できると判断されると出世することも可能だと思います。チャレンジをやめるまで終わりではありません。

1. ハンドルネーム
レミクラス
2. 専門学校の中退理由は?
約半年間通いましたが自分が思っているのと多少違ったのと、人間関係を含めてあまりなじめなかったからです。
3. 就職活動をはじめたのは専門学校中退後何年目か?
中退して3年目ぐらいから
4. 専門学校中退後に採用選考に参加した企業数は何社?
5社ぐらい
5. 内定をもらった企業の業界
飲食・配達
6. 内定をもらった職種
キッチン、接客・ドライバー
7. 一番多かった採用選考手順
書類選考+面接
8. 専門学校中退後の就職活動で心掛けていたことは何か?
未経験者可能なところで自分が働きやすい職業を中心に求人を探しました。また、ビジネス関係や事務関係の資格を取得して少しでも社会的スキルがあることを証明できるようにして、面接で良い回答ができるようにしたところです。
9.専門学校中退後の就職活動で困難を感じたことは何か?
新卒と違って中途採用だと、採用枠が少ないですし経験者がくると不利になってしまう点です。おそらくその点で不採用になった求人もあります。また、専門学校中退の理由を聞かれることが多く、その点がネガティブ要素になってしまうことがあるところです。
10. 専門学校中退後、就職活動以外にしていた事
就職に役に立ちそうな資格の取得と勉強です。また、就活だけというわけにいかないので生活費のためにアルバイトを平行して行いました。しかも、ある程度長時間勤務しなければお金の部分で足りないのでアルバイト探しがまず重要です。
11. これから就職活動をする専門学校中退者にアドバイスやメッセージをお願いします。
まず、どこに就職するのか明確にしてそのための資格などを取得することです。そして、生活費のためにアルバイトもすぐに決めてお金に余裕を持つと、就活もあせらずに済みます。専門学校中退というのは少しネガティブ要素になるので、ポジティブな要素を少しでも多くするために資格を取得したり、自分の良さを見つめなおしてそれを面接でアピールすることだと思います。資格は、もちろん有利になりそうな資格で級制度であれば上位級を目指すことが大事ですし、最近パソコンを使う業種が増えているのでパソコンスキルも高めておくとよいと思います。

1. ハンドルネーム
めろん
2. 専門学校の中退理由は?
在学中にアルバイトが忙しくなったから。
3. 就職活動をはじめたのは専門学校中退後何年目か?
半年後
4. 専門学校中退後に採用選考に参加した企業数は何社?
1社
5. 内定をもらった企業の業界
音楽業界
6. 内定をもらった職種
スタジオエンジニア
7. 一番多かった採用選考手順
面接1回
8. 専門学校中退後の就職活動で心掛けていたことは何か?
就職に関連する業務のアルバイトをすることで、少しでも知識や技術を身につけていきました。アルバイトで出会う方とコミュニケーションを取り、顔を覚えてもらいました。
9.専門学校中退後の就職活動で困難を感じたことは何か?
正規の新卒採用に応募することができないため、チャンスが減ってしまった。専門学校に在籍していた場合に得られる情報を、得ることができなかったのも困った。
10. 専門学校中退後、就職活動以外にしていた事
就職したい業界でのアルバイトをしていた。あまり条件にはこだわらず、今後につながる機会があるかもしれないと考えて、いろいろなところに出入りしてみた。
11. これから就職活動をする専門学校中退者にアドバイスやメッセージをお願いします。
就職したい職種でアルバイトしてみるのもよいと思います。そうするとあまり焦らずにいることができました。つながりができるので面接にも通りやすくなりました。

以下の記事には上記5件を含めて30件の体験談を掲載しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

専門学校中退後に就職した先輩の体験談30件専門学校中退後に就職した先輩の体験談30件

15. まとめ

専門学校中退者が上手に就職活動を行うためには、一人で悩まず就職エージェントや求人サイトといった就職支援を活用して、情報収集や就活対策をしていくことです。

中退していても正社員になれるチャンスはたくさんありますので、専門学校中退者もぜひ正社員を目指して上手に就職活動を行いましょう。

2024年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

大学中退者が使っている就職サイト(就職エージェントと求人サイト)を、人気順に3位まで紹介します。
※ランキング調査期間:2023年10月15日~2024年1月15日

2023年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

第1位
ジェイック就職カレッジ
ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(大学中退者に限ると90.7%)の実績を持つ就職エージェントです。

中退者向けの求人を紹介してくれたり、中退者向けの就職講座で、面接での中退理由の伝え方やマナーを学べます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneoは、20代に特化した就職・転職支援サービスです。

職務経験のない人だけで10,000人以上の就職支援実績があり、大学中退者にも人気があります。

大学中退者におすすめの就職サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

当社カジュアル相談を活用してください

当社(株式会社ウェイズファクトリー)では、大学中退後の就職活動について無料で気軽に相談できる窓口を設けております。

当社のキャリアアドバイザーにメールか電話で相談できます。

  • 「どの就職エージェントを利用すればよいかわからない」
  • 「どのように就職活動を行えばよいかわからない」
  • 「どのような職種が向いているのかわからない」

というような質問に就職支援15年以上の経験を元にお答えします。

また必要な方には、大学中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人を紹介することもできます。

ご相談したい方は以下の記事の下にあるフォームよりお申し込みください。

大学中退者向けカジュアル就職相談窓口のアイキャッチ画像大学中退者向けカジュアル就職相談窓口

記事の監修者

岸 憲太郎

・株式会社ウェイズファクトリー代表取締役
・関西大学総合情報学部卒業

人材紹介事業と就職や転職に関してのWEBメディア事業を行う(株)ウェイズファクトリーの代表をしています。
15年以上の就職支援経験を通じて、数百名の採用担当者や求職者と情報交換をしてきました。
それらの経験を社会に還元していくために、記事の監修だけでなく、編集にも深く関与して情報発信を行っています。
詳しいプロフィールは、こちらをチェックしてみてください。
プロフィール

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

大学中退についての専門家に聞く

就職エージェントを取材しました

大学中退者に人気の就職エージェントを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイック就職カレッジのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
大学中退者の就職支援を行うジェイック就職カレッジを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。 就職Shop推進部、関西グループマネージャーの白濱さんに取材しました。就職Shopならではの就職支援に対するこだわりや、不利な経歴を持つ人が就職できるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
大学中退者の就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る