ハンバーガーメニューの画像

大学中退者におすすめの就職活動の時期

大学中退者におすすめの就職活動の時期のアイキャッチ画像

大学生は一斉に就職活動が始まりますが、大学中退者は就職活動を始める時期が決まっていません。

もちろん365日いつでも就職活動を始めることができますが、ただでさえ大変な就職活動、できるだけ有利な時期を狙いたいところです。

大学中退者におすすめの就職活動時期は春と秋の2シーズンあります。

ここでは大学中退者におすすめの就職活動時期、逆におすすめしない就職活動時期などを解説していきます。

1. 大学中退者に最もおすすめの就職活動時期は1月から3月

1-1. 【1月~3月】1年間で最も求人数が多い

大学中退者に最もおすすめしたい就職活動時期は1月から3月です。

1月から3月は、4月入社に向けて企業の採用活動が活発になり、1年間で1番求人の数が多い時期です。

多くの求人に出会えれば、それだけ自分の条件に合った求人と出会える確率が上がり、内定をもらいやすくなります。

また、1月から3月に出ている求人は新卒採用と同じタイミングなので、未経験歓迎の求人が多いのも特徴です。

社会人経験の少ない大学中退者にとって、未経験歓迎の求人が多いことは大きなメリットになります。

1-2. 4月に入社できれば新卒と一緒に研修が受けられる

1月から3月に出ている求人の多くは、4月入社を目標としています。

4月は新卒入社と同じタイミングなので、同じ職種であれば学歴に関係なく新卒入社の人達と一緒に研修が受けられます

企業にもよりますが、新卒入社の研修は中途入社の研修よりも時間をかけてみっちり行われる傾向があります。

基礎から教えてもらえる新卒研修を受けることで、社会人経験の少ない大学中退者も、スムーズに仕事を始めることができます。

1-3. 4月入社は同期が多い

中途採用は欠員を募集していることが多いので、同じタイミングで入社する人数は基本的に少ないです。

一方で新卒採用と重なる4月入社は、同じタイミングで入社する人数が多いので、必然的に同期が多くなります。

同期は会社の中で唯一上下関係なく関わることができるので、入社後に仕事の相談をし合える貴重な存在になります。

2. 【9月、10月】中途採用が最も活発な時期

1月から3月に次いでおすすめの就職活動時期は9月、10月です。

9月、10月は、人事異動や新規プロジェクトの立ち上げなどの理由から人手不足になります。

また、夏のボーナスをもらって退職する人が続出するのもこの時期です。

夏のボーナス支給後なら夏に退職者が増える様に思いますが、ボーナス支給前に退職することを伝えるとボーナスを減額する企業もあるため、退職が秋ごろになることが多いのです。

そのため、1月から3月とほぼ変わらないくらい沢山の求人があります。

また、欠員数が多いことから採用を急いでいる企業も多く、普段よりも早く内定を出してもらいやすくなります

3. 大学中退者におすすめしない就職活動時期

就職活動は1年中いつ始めても構いませんが、効率よく就職活動をするなら避けたい時期が2シーズンあります。

3-1. 【4月、5月】新入社員の受け入れで忙しく、採用活動が滞る

4月、5月は新卒採用された人たちが一斉に入社するため、企業は新入社員の研修や受け入れ部署の準備に追われます。

そのため、3月で採用活動を一旦ストップする企業が増え、求人の数が減少する傾向があります。

しかし6月に入ると、新入社員の受け入れが一段落するため採用活動を再開する企業がでてきます。

また6月頃は、「3か月の壁」と呼ばれ、4月入社した新卒が早期退職することが増える時期と言われています。

早期退職者の欠員を埋めるための募集は、未経験者を歓迎していることが多いので、社会人経験の浅い大学中退者にもチャンスがあります。

3-2. 【8月、12月】長期休暇を挟むため採用活動が滞る

お盆休暇や年末年始といった長期休暇がある8月、12月は、選考が途切れてしまうためあまり好まれません。

また、12月は、人事部を含め企業全体が年内で終わらせないといけない仕事に追われます。

そのため、急ぎで人を必要としている場合を除いて、多くの企業が年明けの落ち着いたころから採用活動を再開します。

こうした理由から、8月、12月は1年間で最も求人数が少ない傾向があります。

4. まとめ

ここまで、大学中退者におすすめの就職活動時期、おすすめしない就職活動時期を解説しました。

しかし、大学中退者の就職活動で一番大切なことは、何をしていたか分からない空白期間を作らないことです。

日本の企業は、何をしていたか分からない空白期間に厳しい傾向があり、面接でもその期間について詳しく聞かれます。

また、年齢が上がるにつれて、未経験での正社員就職は難しくなります。

求人数が多いほど選べる企業が多いのは事実ですが、時期に関係なく求人はこまめにチェックし、自分の希望に合う求人があればいつでも応募することをおすすめします。

大学中退者に
人気の求人サイトランキング

大学中退者に人気の求人サイト(就職支援サービスを含む)を、ランキング形式で紹介しています。

ジェイックアイキャッチ画像人気第1位は、大学中退者向けの、研修付きの就職支援サービスのJAIC(ジェイック)です。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。

JAIC(ジェイック)公式サイトへ

リクナビNEXTアイキャッチ画像人気第2位は、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトのリクナビNEXTです。

さまざまな職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。

リクナビNEXT公式サイトへ

ハタラクティブのアイキャッチ画像人気第3位は、フリーターや大学中退者向けの就職支援サービスのハタラクティブです。

まだ新しい就職支援サービスですが、求職者と年齢が近いキャリアアドバイザーが親身になって相談に応じてくれ、未経験から応募できる求人を紹介してくれます。

ハタラクティブ公式サイトへ

大学中退者が使っている全ての求人サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る