志望度の高い企業に落ちた場合の対処法

最終更新日:2017年10月6日

志望度の高い企業に落ちた場合の対処法のアイキャッチ画像志望度の高い企業から不採用通知を渡されると、落ち込んだりして後々の就職活動に影響が出ることがあります。

そういった時に対処する方法について解説します。

落ちた企業についてはきっぱりと諦める

志望度の高い企業に落ちると、どうしても落ち込んでしまいます。

落ち込んでもすぐに立ち直ることができれば問題ないのですが、ずるずると引きずってしまい、別の企業の採用選考に身が入らなくなるということはよくあります。

中には諦めきれずに、来年もう一度採用選考に参加しようか、落ちた企業と同じ社名が入っているグループ企業の採用選考に参加しようかと考える人もいます。

しかし、基本的に1度落ちた企業には、転職などでない限り再度採用選考に参加したとしても採用されることはありません

また、グループ企業に関しても、本社とグループ企業では待遇が違ってくるので、それらを承知の上でなら良いのですが、安易な考えで入社すると後々後悔することになるかもしれません。

どれだけ志望度が高い企業であっても落ちたのなら、あれこれ考えずきっぱりと諦めることが大事です。

人に相談する

きっぱり諦めろと言われても、一人で考えていると悶々として、同じことを何度も考えてしまうものです。

そういった状態にあるのでしたら、家族や友人、ハローワークなどの相談員に相談してみるとよいでしょう。

家族や友人であっても、落ち込んでいれば励ましてくれるでしょうし、少し違った視点からアドバイスをもらえる可能性もあります。

また、ハローワークなどの相談員に相談すれば、落ちた企業と同じような仕事内容や事業内容、待遇の企業を紹介してもらえる可能性があります。

落ち込んでいる時は視野が狭くなりがちですので、一度他人に話して、違った視点からアドバイスをもらうと突破口を開くきっかけになるはずです。

就職活動に限らず何か問題が起こった時には、一人で抱え込まずに、逆にオープンにすることで新しい情報が得られて解決策を見つけられることが多いです。

一度就職活動から離れてみる

あまり長期的に就職活動から離れると、就職活動をする意欲がなくなってしまう可能性があります。

しかし、数日程度であれば問題はないはずですから、少し就職活動から離れてリフレッシュしてみましょう

就職活動で疲れていると、考えを新たにして次の選考に参加するのが難しい場合もありますが、旅行や趣味など他のことに少し時間をとってみると、案外あっさりと未練があった企業の諦めがついたりするものです。

そうやって、リフレッシュできれば再度新鮮な気持ちで就職活動に取りくむことができるので、後々の就職活動にも良い効果を及ぼすはずです。

企業選びの基準を変えてみる

落ちた企業に未練がいつまでも残るのは、自分の中にある企業選びの基準の中でその企業が高い位置にあったからです。

例えば、大企業で待遇も良く、自分のやりたいことができる職業で働ける。

こういった基準を自分の中で持っていると、この基準に当てはまっている企業に落ちてしまうと落胆が大きくなってしまいます。

しかし、このような基準は誰もが思いつくような基準なので、その基準で上位に入る企業の採用倍率は高くなりがちなのです。

つまり、多くの人が、落ちる可能性の高い企業に魅力を感じて、当然のごとく不採用になって、未練を持っているのです。

しかし、少し基準を変えるだけで、採用される可能性が高い企業が見つけられたり、それまで未練を持っていた企業をあっさり諦められる可能性があります。

例えば、大企業に入社したいということなら、今はまだ中小企業でも上場を目指している企業に応募することを考える。

待遇にこだわるのなら、営業職などであれば実績さえ出していれば待遇を良くすることができる可能性があるので、成果主義を導入している企業に応募してみる。

技術職なら技術を磨ける企業で働ければ、転職をして好待遇を勝ち取ることも可能なので、研修制度が整備されていたり資格取得の奨励金がある企業に応募するのもよいでしょう。

こうやって少し、企業選びの基準を変えてみれば、今までとは全く違う企業の魅力が見えてくるはずです。

そうすると、先ほどまで魅力的に見えていた落ちた企業も、それほどでもないのかもと思えてくるのではないでしょうか。

まとめ

志望度が高い企業に落ちて引きずっているのなら

  • 周りの人やハローワークの相談員に相談する
  • 就職活動からいったん離れてリフレッシュする
  • 企業選びの基準を変更する

といったことを試してみてください。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介します。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る