ハンバーガーメニューの画像

就職活動をする際には、SNSも活用すべき?

最終更新日:2017年10月6日

就職活動をする際には、SNSも活用すべき?のアイキャッチ画像今やほとんどの人がLINEやfacebookなどのSNSを利用しています。

SNSは非常に便利なツールなのですが、就職活動でもSNSは活用すべきなのでしょうか?

就職活動でもSNSを積極的に使うべきだが注意も必要

最近では大企業、中小企業問わずtwitterやfacebookを使って情報発信をしています。

企業がSNSを通して採用に関する情報を発信する場合、人事の人や採用担当者が行っていることが多いです。

求人情報に関しての詳しい情報を発信するというよりも、仕事内容の紹介や企業に関しての情報が多いようです。

企業は様々な方法を使って情報発信を行いますが、他では知ることができない情報をSNSだけに発信しているようなこともあります。

質問を受け付けているケースも多いので、SNSを通じて自分が気になっていることも聞くことができます。

人事の人以外の従業員もSNSを利用している場合が多く、そういった人を見つけることができれば、普段行っている仕事やどういったことを考えているのかといったことも理解できます。

こういった情報を得ることができれば、求人情報などの一般的な情報しか知らない人よりも、より自分の興味にあった企業を見つけられますし、就職活動の際のアピールもうまく行えるはずです。

この様に企業に関する情報がたくさん集まっているSNSを利用すると、就職活動を有利にすすめられます。

しかし、就職活動でSNSを利用することには、危険性もあるので注意をして利用する必要があります。

過去の投稿がすべてチェックされると考えておこう

人事や採用担当者とSNSを通じて交流を行っていても、まさか自分の投稿を隅から隅まで見られているとは考えていない人もいるかもしれません。

しかし、人事の仕事は、よい人材を採用することです。

つまり、応募者がどういった人かを知ることは非常に重要で、人事側もSNSを利用すれば応募者についてより詳しく知ることができると考えています

全員のSNSをくまなくチェックしていなくても、めぼしい人のSNSは隅から隅までチェックしているという企業もあります。

もし、SNSアカウントを企業側に伝えていなくても、名前で検索したり、就職活動についての投稿内容からばれるということもあります。

こういったノウハウも企業側はきっちりマニュアル化しているケースもあるので、まさかそこまでしないだろうとは考えないほうがよいです。

つまり、SNSの内容は企業からはすべて見られると考えておかなければなりません

こういった危険性があるので、SNSを就職活動では利用しないという人も結構な割合でいます。

しかし、上記したようにSNSを利用することは、就職活動を有利にすすめることでもあります。

SNSを利用するのであれば、SNSの内容が見られても問題がないように、見られたくないものは削除するか公開範囲を限定しておく

あるいは、SNSで公開している自分を理解したうえで採用したいと思ってくれる企業で働くと考えるようにしなければならいでしょう。

SNSを利用する際は、そのメリットとリスクを十分理解したうえで、しっかり自己防衛をしつつ、上手に活用しましょう。

まとめ

SNSの利用者が非常に多いことから、企業もSNS上に多くの情報を発信しています。

就職活動でも役立つ情報がたくさんあるので積極的に利用していくべきでしょう。

しかし、自らの投稿も見られているという意識をもって、しっかり防衛策はとっておきましょう。

大学中退者に
人気の求人サイトランキング

大学中退者に人気の求人サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)は、大学中退者向けの、研修付きの就職支援サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
リクルートスタッフィングは、はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る