大学を中退したらハローワークに行ってみよう

大学を中退したらハローワークに行ってみようの画像ハローワーク(職業安定所)に行ったことはありますか?

ハローワークは、公共の施設で就職支援を行なっている場所です。

ハローワークは、年配の人が利用する施設と思っている人もいるかもしれませんが、最近では若者への就職支援にも力を入れているので、ぜひ利用してみましょう。

ここでは、ハローワークの利用の仕方提供されているサービスの内容ハローワークを利用する際に注意すべきことなどについて解説していきます。

はじめてハローワークに行く時に必要な持ち物

はじめてハローワークに行く時には、はんこや文房具、免許書や住民票など、がいるのかなと思っている人が多いです。

しかし、求職申込書やボールペンなど、必要な物は施設側で用意されているので、何も持参せずに利用することができます。

実は私も、就職活動をしていた時に1度ハローワーク利用したのですが、その際には、あれこれと就職活動用のカバンに詰めて持っていったのですが、結局何も使わず利用することができました。

失業給付など、お金が動く場合などは身分証が必要になるのですが、求職活動だけを行う場合は、公共の施設ということもあり、誰でも気軽に利用できるようになっています。

スーツを着ていく必要もないので、私服で何も持たずに、気軽に利用してみましょう。

ハローワークはどこにある?

ハローワークはどこにあるのでしょうか。

以下のページで、各都道府県別のハローワークの場所が示されていますので、最寄りのハローワークを調べて利用してみましょう。

ハローワーク所在地

ハローワークは、古い施設であることが多いので、駐車場が狭いことも多く、はじめて行く際には電車やバスを利用したほうがよいです。

あるいは、前もってハローワークに駐車場の空きを電話で確認してから、車で訪問するのもよいでしょう。

ハローワークの利用者は、予想している以上に多いので、混雑している可能性があるのは覚悟しておきましょう。

ハローワークの利用の仕方

ハローワークに行くと、まず「求職申込書」に必要事項を記入します。

求職申込書は、ハローワークに提出する履歴書のようなもので、

  • 名前
  • 住所
  • 学歴
  • 資格
  • 職業経験

といった情報を記入します。

これらの情報を参考に、ハローワーク側が求人紹介などのサービスを提供することになります。

求職申込書を提出した後は、整理券をもらい、各種手続きが完了し書類が揃うのを待つことになります。

準備が完了したら、相談員に呼ばれるので、そこで「ハローワークカード」をもらうことができます。

ハローワークカードは、求人情報検索の際や、その他のサービスを受ける際に必要になるので、大事に持っておきましょう。

相談員には、ハローワークカードをもらった後から、相談をすることができるので、質問したいことや不安に思っていることを相談してみるとよいでしょう。

私が利用した際には、求人情報の検索機能が、すぐに利用することはできず、数日後からということになりましたので、皆さんの場合も、登録直後に利用できるとは限らないので注意しましょう。

利用に関しての手続きは、これで終わりになります。

ハローワークの提供しているサービス

ハローワークで求職活動を行なっている人のために、求人情報の紹介や、就職活動の相談、失業給付などの手続きができます。

大学中退者の人が主に利用することになるのは、「求人情報の紹介」と「就職活動の相談」ということになるはずです。

求人情報の紹介

求人情報の紹介のアイキャッチ画像求人情報の紹介といっても、毎回相談員が一人ひとりに求人を紹介してくれるわけではなく、主にコンピューターを使って検索するという形になります。

ハローワークの求人は、求人申込書で登録しておけば、自宅のパソコンでも閲覧できるので、便利に利用できます。

ハローワークは、求人を出そうと考えている企業が、まずはじめに検討する掲載場所でもあるので、求人数は豊富で各職種にたくさんの求人が掲載されています。

就職活動の相談

就職活動の相談のアイキャッチ画像ハローワークを利用する人で、相談員をあまり利用していない人が多いのですが、それはもったいないです。

相談員は人数が限られているので、利用する際には待つことがあるのですが、一人で就職活動に取り組むより、よい情報が得られたり、精神面でプラスの効果があるので、少し時間がかかっても、ぜひ利用してみましょう。

履歴書の書き方や面接の受け方までアドバイスをしてもらえるので、大学中退したばかりで就職活動経験がない人でしたら、ぜひ相談してみて下さい。

求人情報に関しても、「どういった企業が良いのか分からない」と相談してみれば、一緒に探してくれるので、就職活動に関するあらゆる疑問は相談員に相談してみるくらいの気持ちでよいでしょう。

ハローワークを利用する際の注意事項

非常に便利に利用できるハローワークなのですが、利用の際には、注意しなければならないことがあります。

ハローワークは公共機関が運営しているので、企業が求人を掲載する際には、掲載料を取らず無料で掲載でき、更新をすればいつまでも掲載し続けることができます

そういったことから、ハローワークの求人には、あまり資本力が無い小規模の企業がたくさん存在します。

ハローワークしか利用せずに仕事を探していると、そういった企業しかないと思ってしまう人がいるので注意したいです。

企業が求人を掲載するのに掲載費用がかかる、求人サイトや人材紹介会社で求人を探せば、比較的大きな優良企業の求人が見つかります

ハローワークにも便利な機能がたくさんあるので、利用してみてほしいですが、求人サイトや人材紹介会社も並行して利用するのは、忘れないようにしましょう。

大学中退者が、利用している求人サイトや人材紹介会社は、

recruitment-website.jpgのサムネイル画像大学中退者が使っている求人情報サイト一覧

で紹介しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

まとめ

大学中退者にとって、ハローワークは、

大学中退者は大学の就職課を利用できるの?のアイキャッチ画像大学の就職課

の代わりになるものです。

就職課にしても、ハローワークにしても、そこにいる相談員を使えるだけ使っている人はやはり就職活動の結果がよいです。

一人で就職活動を行うのも良いことだと思いますが、相談員は、皆さんと同じような人をこれまでに、たくさん見てきているので、アドバイスできることがある場合が多いです。

ですので、何でもかんでも自分だけでやると考えず、相談員を最大限利用してみて下さい。

関連記事

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上に
戻る