面接で予想外の質問がされたらなんと答えるか?

最終更新日:2018年5月22日

面接で予想外の質問がされたらなんと答えるか?のアイキャッチ画像面接では、あらかじめ用意した回答を答える人が多いので、質問をその場で考えないと答えられない内容にする事があります。

こういった場合、焦って何も答えられないという事が無いように心構えはしておきたいです。

仕事の哲学について聞かれる

私の経験で申し訳ないのですが、某大手企業の採用選考に参加した際に「仕事に対しての哲学を聞かせて下さい」という質問をされました。

こういった質問が来るとは予想だにしておらず、哲学についてなどそれまでに一度も考えた事が無い、そして新卒だったので、まだ正社員としての仕事経験も無いという事でかなり焦らさせられました。

この質問は面接官が考えた個人的な質問だったのかもしれないのですが、戦略的になされた質問だったのなら、その場で考えさせる質問ということだったのでしょう。

結局回答には、その場で思いついた事を答えたのですが、回答する際にあまりにも自信なさげに答えてしまい、回答内容も支離滅裂になってしまいました。

結果的にその面接は通過する事ができませんでした。

予想外の質問には焦らないで、質問内容をよく把握しよう

私自身が失敗しているのであまり偉そうなことは言えませんが、予想外の質問がなされてもまず慌てないことが重要です。

そして、質問内容を良く把握する事が必要です。

面接官も想定外の質問をしている事は分かっているはずですから、少し回答までに時間がかかっても問題ないはずですので、質問内容を良く把握し、柔軟に回答を返せるようにしたいです。

上記の仕事の哲学について聞かれたのなら、仕事に対してどういった思い入れを持ち、どういった事を実現したいと考えているのかという事を聞かれていると思いつけば、「企業への志望動機」や「自己PR」など一般的な質問への回答と結び付けて答えられる事が分かってきます。

面接の質問では多くの場合、「あなたはどういう人ですか?」という事を様々な質問の形で聞いている事が多いので、予想外の質問がされても、想定内の質問への回答を応用することで回答出来る場合が多いです。

他にも「自分を動物に例えると何だと思いますか?」という質問がなされる事もありますが、これも「あなたはどういう人ですか?」の応用ですので、自己PRを少し変えて答えることが出来てしまいます。

まとめ

予想外への対応で私のもっともいけなかった所は、焦ってしまった事と凄い回答をしなければならないと考えてしまった事だと思っています。

「哲学」なんていう高度な言葉で質問されたので、こちらも何か高度な回答をしなければならないと思ってしまったのでしょう。

しかし、どういった質問へも、自分がこれまでに考えた事があること、知っていること、の範囲内で答えるしかないとはじめから思っていれば、どういった質問へも冷静に答えられるはずです。

想定外の質問が来ても、自分の言葉で、自分らしく答える、それだけと思っておけばよいと思います。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第2位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る