ハンバーガーメニューの画像

国が認めた優良中小企業をチェックしよう!

最終更新日:2017年10月6日

国が認めた優良中小企業をチェックしよう!のアイキャッチ画像大企業の魅力を伝える情報はたくさんあっても、中小企業の魅力を伝える情報は見つけにくいものです。

皆さんも「この中小企業は、よい企業だろうか?」と迷ったことがあるのではないでしょうか。

良い企業かどうかは実際に入社してみないと分からない部分もあります。

しかし、国が様々な形で優良中小企業を表彰しているので、そういった情報を活用するとよい中小企業が見つけやすくなるはずです。

ここでは、国が行っている企業の表彰制度について紹介していきますので、参考にしてみてください。

国が行っている企業の表彰制度

グッドカンパニー大賞

公益社団法人中小企業研究センターが1967年から行っている、日本で最も古い中小企業を表彰する制度。

1967年から毎年13企業ほどが賞をもらっており、これまでに合計541社が表彰されています。

1996年からは技術開発奨励賞が新しく設立されて、IT関連の企業も表彰されるケースが増えてきています。

信頼と実績、両方を兼ね備えた賞ですので、優良中小企業を探す際に活用することができるでしょう。

グッドカンパニー大賞公式ページ

元気なモノ作り中小企業300社

中小企業庁が2006年~2009年に技術力の高さがあり、地域経済に貢献している企業を300社選定して紹介しています。

少し古いデータになるのですが、多くの企業が今も現役で活動しており、当時よりも規模が大きくなっている企業もたくさん存在します。

技術力の高い企業ばかりですので、今後の発展も期待できる企業といえるでしょう。

元気なモノ作り中小企業300社公式ページ

中小企業IT経営力大賞

中小企業IT経営力大賞はITの力を使って、経営を効率化したり、強化をしている企業を表彰しています。

ここで紹介されている企業は、他の企業がITを経営に導入する際のモデル企業となります。

ITをいち早く導入して経営を行っているということは、それだけ経営力の高さや経営スピードの速さがあるということですので、優良企業である可能性が高いといえるでしょう。

2008年から2014年までのデータがあります。

中小企業IT経営力大賞公式ページ

おもてなし経営企業選

おもてなし経営企業とは、地域や顧客に密着したサービスを行うことで価格競争を避けながら、競争力を持っている企業を紹介しています。

紹介されている企業には、サービス業の企業が多いですが、その他の業種の企業も、顧客向けの充実したサービスを提供しているということで選ばれています。

技術力の高さから企業が取り上げられることは多いですが、サービス力の高さで企業を取り上げるこういった情報は他ではあまりないかもしれません。

平成24年から平成26年までのデータが掲載されています。

おもてなし経営企業選公式ページ

くるみん認定

女性の社会参加が進む中で、女性が働きやすい仕事場がもとめられています。

くるみん認定では、子育てサポート企業を厚生労働大臣が認定しています。

くるみん認定を受けると、くるみんマークという証が利用できるようになり、平成28年6月現在で2,570社が認定をうけています。

さらに高い水準の取り組みを行っている企業には、プラチナくるみん認定が平成28年6月末時点で94社に与えられています。

女性の働きやすい環境は、女性だけでなく男性にも働きやすい職場といえるので、男性も参考にしてみるとよいでしょう。

くるみん認定公式ページ

表彰されている企業に応募するには?

表彰されている企業に応募する際には、企業の名前を検索エンジンなどで検索して、企業のホームページをまずはチェックしてみましょう。

企業ホームページで、企業情報などの中の採用情報をチェックしてみれば、今現在採用が行われているのかどうかがわかります。

採用情報には、新卒採用と中途採用の情報が掲載されています。

新卒採用で応募できるのか、中途採用になるのかは、企業ごとに違ってくるので、企業に電話をして確認するようにしましょう。

電話を掛ける際には、マナーに気をつける必要があるので、「就職活動での電話マナー」もチェックしてみてください。

まとめ

よい中小企業を探すのは非常に難しいものですが、こういった表彰されている企業を参考にするとかなり効率的に探すことができるはずです。

求人情報サイトから応募する場合に比べると少し手間がかかりますが、手間がかかる分、応募者が少ない可能性もあるので採用される可能性は高いかもしれません。

大学中退者に
人気の求人サイトランキング

大学中退者に人気の求人サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)は、大学中退者向けの、研修付きの就職支援サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
リクルートスタッフィングは、はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る