ハンバーガーメニューの画像

イケアもパート社員を全員正社員化(無期雇用化)

最終更新日:2017年10月5日

イケアもパート社員を全員正社員化(無期雇用化)のアイキャッチ画像昨日、ユニクロのパートやアルバイトの内1万6千人を正社員化するというニュースを紹介したのですが、今日はイケアがパート社員全員を正社員化するというニュースが入ってきました。

家具量販のイケア・ジャパンは、すべてのパートタイム従業員を雇用期間が決まっていない無期契約にする。同時に、職務内容と賃金を見直して、同じような仕事をしている正社員と差がない「均等待遇」を目指す。新しい制度は9月に導入する予定だ。

出典:イケア、パート全員を無期雇用に 賃金体系も全面見直し

建築関連では、人材不足が深刻とのことですが、販売職においても人材の争奪戦がはじまっているようです。

販売職が職場に定着しない理由

販売職をしている人は、一つの職場で長期に渡って働き続ける事が少ない傾向にあります。

どうして、販売職は定着率が悪いのでしょうか?

  • パート、アルバイトが主で始めるのも辞めるのも簡単
  • 女性が多いので、出産、育児を機会に辞める
  • 立ち仕事が多く、見た目よりもハードな仕事が多い
  • 品出し作業も行う場合、力仕事も多くなる
  • 接客が重視される中で以前よりもマナーや接客態度に厳しくなっている
  • 販売職にも詳しい商品知識が必要とされ、勉強も必要になっている

販売職は、以前まではただ商品を販売していればいい程度の仕事ぶりでも良かったのですが、最近では販売職の人の接客態度がブランディングの一つとして考えられるようになったため、仕事が高度化している傾向にあります。

これまでは不景気な時代が続いていた為、人材確保が容易で仕事内容が難しくなっても待遇を良くする必要はありませんでした。

しかし、去年から徐々に景気回復が進み、業界によっては人材不足に陥る所が出てきて、最も人材不足に陥りやすい営業職や販売職で人材不足が進んできました。

その結果、スターバックスが契約社員を正社員化したのを皮切りに、ユニクロ、イケアと正社員化の波が広がっているのです。

今後どういった企業が正社員化を進めるかは分かりませんが、出店ラッシュが続いている飲食業界での対応が期待出来るかもしれません。

まとめ

消費税が上がった4月1日以降景気の下振れリスクを指摘するニュースも出てきましたが、経営者はこれから景気はまだまだ上向くと考えているのだと思います。

社員への待遇を改善し、消費を増やし、さらに景気に良い影響を与えるという良い循環が起こっていく事を期待したいです。

2014年4月16日に作成
  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る