大学中退者から事務職になるには

最終更新日:2018年5月11日

大学中退者から事務職になるにはのアイキャッチ画像

女性に非常に人気があるのが、事務職です。

営業職のように、前線でバリバリ働くのではなく、技術職のように新製品を開発したりするのでもない、どちらかというと他の従業員の補佐役といった特色が強いです。

就業時間の多くを会社の中で過ごすことが多く、数値処理、接客など集中力や忍耐力が必要とされる仕事です。

事務職を一人や二人で回している職場の場合は、一人で経理や資料作成、受発注までこなす人もいます。

一方、大企業になってくると、これら事務職もそれぞれ職種が分けられており、

  • 財務経理事務
  • 営業事務
  • 一般事務
  • 貿易事務
  • 秘書

などがあります。

事務職になるのに有利な資格

大企業のように事務職が細かく別れている場合には、それぞれ特定の資格が用意されていることが多いです。

秘書であれば、秘書検定。

貿易事務なら貿易事務検定といった資格です。

しかし、一般的に事務職を目指したいといった場合には、WordやExcelの知識を身につけるマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS資格)や、簿記3級や2級を持っていると採用選考で有利になるといわれています。

事務職は人気職種でもあるので、採用選考の倍率は高い傾向があるので、資格を持っておくことは決して無駄ではありません。

ただし、これらの資格を持っていないと仕事ができないわけではなく、入社したての頃は、雑務や接客、簡単な伝表処理などが多く、高度の資格を持っていても活かせない可能性があります。

大学中退者から事務職になる

事務職は、学歴よりも実務経験が重視される傾向にあります。

ですので、大学中退をしたことが選考において不利になるというよりも、実務経験が無いことに対する求人の少なさがネックになるかもしれません。

事務職でも未経験者を歓迎する求人は存在していますので、まず企業にこだわらず未経験者歓迎の事務職に就き、経験を積んでから転職などして希望の企業を目指すようにするとよいでしょう。

経理関係の仕事をするのであれば、簿記2級はぜひ取得しておきたいです。

半年頑張れば、3級と2級両方を取得できると思いますので、就職活動をはじめる前に取得するのもよいでしょう。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介します。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る