大学中退者からコンシェルジュになるには

最終更新日:2018年5月22日

大学中退者からコンシェルジュになるにはのアイキャッチ画像

コンシェルジュの仕事は、ホテルなどにおいてお客様の相談にのり、問題を解決することで満足度を高めてもらうことです。

お客様からの相談内容は多岐に渡り、それらの要望のほとんどに答えることが求められます。

また、期待以上のサービスを提供することで感激してもらうことを目指してもいます。

基本的な仕事内容としては、旅行のプランを考えたり、新幹線や列車のチケットの手配、劇場や映画館などレジャースポットの紹介などをします。

これら以外にも、誕生日の演出を行ったり、捜し物の手伝いをしたりといった特殊な相談に対処することもあります。

仕事内容が多岐にわたり、臨機応変に対応することが求められるので、日頃からの情報収集や高度な接客能力が必要とされます。

多忙な仕事である反面、お客様からの要望に応えることができれば直接感謝を言ってもらえたりと、非常にやりがいのある仕事です。

コンシェルジュになるのに有利な資格

コンシェルジュが在籍しているホテルは規模の大きいホテルが多いことから、外国からの来客も多いです。

そういったお客様に対応するために、正確なコミュニケーションが行えるレベルの英語能力が必要とされます。

ホテル業界や観光業界で重視される英語能力テストには以下のものがあるので、取得しておくと採用において有利になる可能性があります。

  • 観光英語検定
  • 旅行業英語検定

大学中退者からコンシェルジュになる

日本では、ホテルに就職して直ぐにコンシェルジュになれることは少ないので、まずはフロントの仕事からはじめるケースが多いです。

また、コンシェルジュが在籍しているのは大規模なホテルに限られることが多いので、中小規模のホテルではフロント係がコンシェルジュと同じような仕事をすることが多くなります。

フロントの仕事は比較的、採用条件が低いので、大学中退者などの未経験者は、まずフロントの仕事で働いてホテルの仕事や仕組みに精通する努力をするとよいでしょう。

キャリアを積んだ後に、昇進したり転職することで、コンシェルジュになる道が開かれるはずです。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介します。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る