ハンバーガーメニューの画像

大学中退者からアウトドアインストラクターになるには

最終更新日:2018年5月22日

大学中退者からアウトドアインストラクターになるにはのアイキャッチ画像

アウトドアインストラクターは、一般人を対象とした野外スポーツやレジャーのお手伝いをする仕事です。

野外スポーツには様々な種類があり、カヌーやサーフィン、スキューバーダイビング、ラフティングといった海や川での活動。

スキーやスノーボード、登山やロッククライミング、アスレチックなど山での活動などがあります。

また、野外レジャーとしては、キャンプやレクリエーション、森林散歩、森林浴などがあります。

最近では、生涯スポーツの観点から年齢に関係なくスポーツをする人が増え、ストレス発散や気分転換にもなるアウトドアスポーツを楽しむ人が増えています。

アウトドアを安全に行うための様々な道具も充実し、保養施設も建設されることが増えていることから、今後ますますアウトドア人口は増えていくので、将来的にも活躍できる職種といえるでしょう。

野外でのアウトドアに興味があり、お客様とのコミュニケーションを楽しめる、そして安全に最善の気を使える人に向いている仕事です。

アウトドアインストラクターなるのに有利な資格

アウトドアインストラクターは、野外活動を支援すること全般を指しているので、個々のスポーツやレジャーのインストラクター業を行うにはそれぞれの資格を取得する必要があります。

スポーツインストラクターになるための資格については知っている人も多いと思いますが、それ以外にもキャンプインストラクターや登山インストラクター、森林インストラクターなど様々な民間資格があります。

はじめからスポーツやレジャーを決めて資格取得を目指すのではなく、まずはどういった資格があるのかを調べて、自分の興味のある種目でのアウトドアインストラクターを目指すとよいでしょう。

大学中退者からアウトドアインストラクターになる

アウトドアインストラクターになるための専門学校もあるので、体系的に知識や経験を積みたいのなら、そういった学校に通うのも一つの手でしょう。

それ以外にも、興味のあるスポーツの用品店に勤めて知識をつけながら資格を取得し、インストラクターになる道もあります。

学歴が問われる仕事ではないので大学中退者でも資格を持っていれば仕事をすることが可能ですが、正社員の仕事が比較的少ないので、複数の資格を取得しインストラクター業を兼務する人が多いことは知っておくとよいでしょう。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る