ハンバーガーメニューの画像

大学中退者から医療事務になるには

最終更新日:2018年5月22日

大学中退者から医療事務になるにはのアイキャッチ画像

医療事務は、病院や薬局などで、受付や会計、患者が利用した保険診療のレセプト(診療報酬明細書)の作成業務などを行う仕事です。

一般事務のように様々な職場で働くということはなく、医療機関での診療報酬請求業務や受付を専門としています。

医療費の支払いには、健康保険や介護保険など様々な医療保険が適用されるので、請求額は利用者によって様々になります。

受診者負担分以外は、各保険組合に請求することになり、その際にレセプト(診療報酬明細書)が利用されます。

レセプトの作成には、点数表を見ながら診察や検査などの内容を整理票に転記し、1か月分をまとめてレセプトにまとめます。

レセプト作成には慣れの必要な作業が多いので、実務経験者が優遇されています。

1か月分をレセプトにまとめる請求日前後には多忙になることが多く、レセプト作成業務以外にも、お客様への受付や接客、カルテの整理などの業務も行わなければなりません。

そういったことから、医療事務の仕事は忙しい・大変といわれることも多いです。

最近では、医療機関の電子化が進んで、医療事務の仕事も容易になりつつありますが、まったく知識がない状態から医療事務になるというのは中々難しいので、まずは資格取得をするのが医療事務を目指す第一歩となります。

医療事務経験者へのニーズは高く、大病院から個人経営のクリニックまでと働く場所がたくさんあり、雇用形態も正社員だけでなく、派遣やアルバイトなどもあるので女性に人気がある職種となっています。

医療事務になるのに有利な資格

医療事務になるのに特に資格が必要ということはありません。

ただし、未経験から就職する場合、民間資格である医療事務の資格を取得している人がほとんどですから、まずはそれらの資格を取得するとよいでしょう。

経験者が優遇される業界で、人気のある職種でもあるので、未経験からの就職は厳しい面もあるかもしれませんが、はじめは給料や待遇にあまりこだわらずに経験を積むことを意識すると早く就職先を見つけることができるでしょう。

大学中退者から医療事務になる

学歴や大学中退ということが就職活動において不利になることはあまりない職種です。

ただし、人気のある職種であることから、未経験からの就職活動では採用されるのが難しい場合もあります。

採用選考に臨む際には、事前にしっかりと対策を行うようにしたいです。

大学中退者に
人気の求人サイトランキング

大学中退者に人気の求人サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)は、大学中退者向けの、研修付きの就職支援サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
リクルートスタッフィングは、はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る