大学中退者からテレフォンオペレーターになるには

最終更新日:2018年5月22日

大学中退者からテレフォンオペレーターになるにはのアイキャッチ画像

テレフォンオペレーターは、電話による営業活動や、商品に関しての問い合わせの回答などを専門として行う仕事です。

多くの場合、コールセンターという電話対応を目的とした仕事場で、大勢のテレフォンオペレーターと一緒に仕事をすることになります。

企業自体が電話対応を専門としていることも多く、様々な企業からのテレフォンサービスのアウトソーシング依頼を受けています。

主なテレフォンオペレーターの扱う商品には、金融関連商品や通信サービス商品、通信販売商品などがあります。

電話対応だけを専門とした仕事ですので、仕事時間のほとんどはオフィスワークになり、勤務中はかかってくる電話の対応やリストに上げられた対象番号への電話営業に追われることになります。

クレーム対応を担当すると、かかってくる電話で怒鳴られることが多くなり、精神的に疲れる場合もあります。

しかし、あくまで電話越しのみの仕事ですので、仕事と割り切って働くことができればある意味では気楽な仕事といえるかもしれません。

テレフォンオペレーターになるのに有利な資格

扱う商品によっては専門的な知識が必要になるので、資格が必要とされることもありますが、多くの場合、資格や技術、知識ともに入社時点では必要とされないケースが多いです。

研修が充実している職種でもあるので、1か月から3か月ほどかけてきっちり指導してもらえるので、未経験からでも電話対応の方法や商品知識を身につけていけます。

強いて上げるのであれば、資格ではなく、電話対応もある意味では接客ですので、接客の経験がある人は採用において有利になることがあります。

また、パソコン入力も行うので、タッチタイピングができると、採用後もスムーズに働くことができます。

大学中退者からテレフォンオペレーターになる

テレフォンオペレーターの仕事は、派遣社員に任せられる場合が多く、未経験者からでも就きやすい仕事ですので大学中退者の人も問題なく働くことができるはずです。

正社員を目指すとなると、テレフォンオペレーターとして実績を出して、派遣社員を統括する側に回ったり、はじめからコールセンターSVというテレフォンオペレーターの指導をする立場にある職種に就職する必要があります。

統括したり、指導したりする側になると、それなりに責任の伴う仕事が多くなってくるので、電話対応に専念できるテレフォンオペレーターと、どちらが自分に合っているのかよく考える必要があるでしょう。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第2位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る