大学中退者からツアーコンダクターになるには

最終更新日:2018年5月22日

大学中退者からツアーコンダクターになるにはのアイキャッチ画像

旅行会社が企画したパッケージツアー旅行などに同行して、観光案内やお客様の世話をするのがツアーコンダクターの仕事です。

具体的には、旅行会社との打ち合わせやお客様の参加確認からはじまり、観光案内や食事の手配、ホテルのチェックインなどの業務をこなしていきます。

似たような職業にガイドの仕事もありますが、ガイドは観光案内を主な仕事にしており、ツアーコンダクターのように旅のはじまりから終わりまで付きそいサポートすることはありません。

観光名所を回ることから観光や旅行が好きな人が興味を持つ仕事でもあるのですが、お客様を楽しませたり、安全に引率して観光させたりと、社交性や気配り、おもてなしの心が必要とされる業務です。

海外への観光ガイドをするためには英語力も必要とされてきます。

ツアーコンダクターになるのに有利な資格

ツアーコンダクターになるのに必須の資格はありますが、就職する前に取得することはできません。

旅行会社に就職するか添乗員派遣会社に登録した後に、国内旅程管理主任者(国内)または、総合旅程管理主任者(国内・海外)の資格を取得することで業務を行えます。

資格の取得には、パソコンを使った勉強の後に、指定の場所での研修が2日から3日おこなわれ、旅行業法で定められた実務経験を積みます。

総合旅程管理主任者の試験には英語能力を試すものがあり、英検2級程の知識が必要とされています。

大学中退者からツアーコンダクターになる

大手旅行会社への就職を考えている人もいるかもしれませんが、大手の旅行会社は多くの場合、添乗業務を関連会社や子会社に依頼しているケースが多く、就職してもツアーコンダクターの仕事はさせてもらえない可能性が高いです。

ですので、ツアーコンダクターとして働きたいのであれば、添乗業務を請け負っている企業に就職する必要があります。

現在では、ツアーコンダクターの仕事は派遣会社に依頼される事が非常に多くなっているので、正社員にこだわらないのであれば派遣会社に登録するのが最も近道になります。

旅行会社や派遣会社に登録後は、上記した資格を取得することになります。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介します。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る