大学中退と除籍、抹籍の違いとは?

最終更新日:2018年11月01日

大学中退と退学、除籍、抹籍の違いとは?のアイキャッチ画像

大学を途中でやめることを、「大学中退」といいますが、似た言葉に「除籍」や「抹籍」という言葉もあります。

しかし、これらの言葉の違いがよく分からない人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは、これらの3つの言葉の違いや、除籍や抹籍をされた後に選択できる進路について紹介します。

大学中退、除籍、抹籍の違い

大学中退
「大学中退」とは、大学を途中で辞めたことを表します。

退学届けを出していても、いなくても、大学を途中で辞めているのならば大学中退者になります。

除籍、抹籍を言い渡された人も、大学中退者に含まれます。
除籍
「除籍」とは、事務上の処理を指す言葉で、大学から籍を奪われることを指します

除籍される理由には、以下のような場合があります。
  • 授業料を支払わなかった
  • 在籍限度年数を超えた
  • 休学期間を超えた
  • 大学内で問題を起こした
除籍処分をされると「大学にいた事実がなくなってしまう」といわれることがあり、インターネット上でも除籍を言い渡されてショックを受けている人の書き込みをよく見ます。

しかし、除籍処分を言い渡されたとしても、大学にいた事実はデータとして大学に残っていることが多く、大学の決めた期限以内であれば復学も可能です。
抹籍
「抹籍」とは、字があらわす通り、籍を抹消することです。

抹籍扱いになるケースは、重大な犯罪を犯した場合など、限られたケースでしかありません。

抹籍になると、大学にいた事実もなくなります

補足

大学によっては除籍と抹籍を同じ意味で使っている場合もあるので、どういった処分であるのかを詳しく知りたい場合は、大学に個別に相談するようにしてください。

大学を除籍・抹籍された後の進路

大学を「除籍」または「抹籍」されて、これからの進路に迷っている人は、以下の記事で紹介している進路を参考にしてみてください。

choices.jpg大学中退後に選べる全ての進路一覧

就職活動をはじめようと思っている方は、以下の記事で「大学中退者向けの就職活動のはじめ方」について解説しているので、こちらをチェックしてみてください。

大学中退者の就職活動のはじめ方

除籍をされていると、就職活動で評価が低くなる可能性がある

就職活動の面接では、「除籍をされた理由」については必ず質問されます。

しかし、除籍をされた人は、通常の退学に比べて就職活動でのイメージが悪くなる可能性があります。

除籍という言葉から受ける印象により、何か悪いことをして籍を除かれたと判断されることがあるからです。

このようなイメージが先行すると、面接での評価が低くなり、なかなか内定がもらえない可能性があります。

もし、「金銭的な理由」や「在籍期限を超えた」といったケースで除籍されたのでしたら、問題を起こしたケースに比べて評価が低くならないので、そのことをしっかり説明しましょう。

そして、どのような理由で除籍された場合でも、退学届けを出さなかった事実はマイナス印象を与えるので、その理由についても質問された際に答えらえるように準備しておきましょう。

大学除籍後に就職活動をする場合は、就職支援サービスを利用しよう

大学除籍後に就職活動をする場合、採用選考で不利になる可能性があるので、自分一人だけで就職活動を行うのは難しい場合があります。

そのような場合は、大学中退者向けの就職支援サービスを利用してみましょう。

就職支援サービスでは、就職活動に関する相談を受けたり、履歴書の添削や面接対策などを無料で行ってくれます

こういったサービスを利用すれば、孤独になりがちな就職活動もサポートしてもらえますし、大学中退者が応募できる求人を紹介してくれるので早く内定をもらえる場合が多いです。

以下の記事で、大学中退者が利用して内定をもらっている就職支援サービスを紹介しているので、チェックしてみください。

大学中退者が使っている求人情報サイト一覧

除籍されると、除籍証明書が発行される

就職活動をして入社する企業が決まった場合、「大学に在籍したことを証明する証明書」の提出を求められます。

大学に退学届けを出した場合は、大学で「退学証明書」が発行されるので、それを提出することができます。

一方、退学届けを出さずに、授業料の滞納が続いたり、在籍期限を超えた場合などには、大学側の処理で除籍処分にされているので、大学からは「除籍証明書」が発行されます。

除籍証明書の発行の仕方については、以下の記事を参考にしてください。

大学中退を証明する書類を発行する手続き大学中退を証明する書類を発行する手続き

除籍証明書の内容は、基本的に退学証明書と同じです。

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る