ハンバーガーメニューの画像

※本記事は一部プロモーションを含みます

就職活動の説明会や面接で「私服で来てください」と言われたら、私服で行ってもよいのか?

最終更新日:2023年3月10日

就職活動の説明会や面接で「私服で来て下ください」と言われたら、私服で行ってもよいのか?のアイキャッチ画像

最近では、IT業界を中心に私服で仕事をする企業が増えてきています。

就職活動の面接や説明会の案内でも、「私服可」や「私服で来てください」という企業もあります。

このような案内を受けた場合、私服で行ってもよいのか、そして、どのような私服だと好印象なのでしょうか。

1. 「私服可」だとスーツで行く人が多く、「私服で来てください」なら私服で行く人が多い

「私服可」だとスーツで行く人が多く、「私服で来てください」なら私服で行く人が多いのイメージ画像

企業側が「私服可」としているなら、私服でもスーツでも、特に問題にはなりません

しかし、参加する多くの人が「私服可」という表記をされると、スーツで行くという現象が起こりやすいです。

一方、「私服で来てください」と言われた場合は、私服で行く人が多く、逆にスーツで行くと指定した服装で来れていないので評価が下がってしまう可能性があります。

はっきりと指定がある場合には、TPO(時と場所と場合)に合わせた服装を私服でもできるかが見られていることがあるので、私服で行くようにすべきでしょう。

2. どのような私服で面接や説明会に参加すべきか?

どのような私服で面接や説明会に参加すべきか?のアイキャッチ画像

いざ私服で行くとなっても、どのような私服で行けばよいのか迷うと思います。

私服でOKということであれば、どのような私服でも問題なしとすべきなのでしょうが、採用選考ではそうはいかないということが多いです。

男性でも女性でも、ある程度就職活動に着ていくべき私服の型のようなものがあり、ジーパンやTシャツなどラフすぎる格好で行くと、変に浮いてしまい評価が悪くなる可能性があります。

自分では、採用選考に着ていく私服がどうしても分からないということであれば、AOKIや青山などの店員に聞いてみるとよいでしょう。

最近では、スーツ離れが進んでスーツを扱う店でもカジュアルな服を扱うようになってきているので、アドバイスをもらえるはずです。

もし、あなたが、アパレル業界や美容師など服装が重要な職業に勤めたいのなら、さすがに自分で考えてどのような服装をすべきか決めてくべきでしょう。

こういった業界では、他業界に比べて、個性が強かったりオシャレな服装が許される業界ではあるのですが、ある程度の許容範囲はあるので、業界の空気を読みながら服装を決定すべきでしょう。

3. まとめ

「私服可」という表記がされるようになった当初は、「スーツばかり着ている就職活動生は疲れるだろうから、普段着ている服でも問題ないことにしよう」という面接官側の配慮があったのかもしれません。

しかし、結局は私服といっても多くの人が同じような私服を着て就職活動に参加するということになっています。

少し矛盾しているような気もしますが、仕事をはじめてからもTPOに合わせた服装をすることが多いので、その練習と思っておくとよいでしょう。

2024年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

大学中退者が使っている就職サイト(就職エージェントと求人サイト)を、人気順に3位まで紹介します。
※ランキング調査期間:2023年10月15日~2024年1月15日

2023年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

第1位
ジェイック就職カレッジ
ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(大学中退者に限ると90.7%)の実績を持つ就職エージェントです。

中退者向けの求人を紹介してくれたり、中退者向けの就職講座で、面接での中退理由の伝え方やマナーを学べます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneoは、20代に特化した就職・転職支援サービスです。

職務経験のない人だけで10,000人以上の就職支援実績があり、大学中退者にも人気があります。

大学中退者におすすめの就職サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

当社カジュアル相談を活用してください

当社(株式会社ウェイズファクトリー)では、大学中退後の就職活動について無料で気軽に相談できる窓口を設けております。

当社のキャリアアドバイザーにメールか電話で相談できます。

  • 「どの就職エージェントを利用すればよいかわからない」
  • 「どのように就職活動を行えばよいかわからない」
  • 「どのような職種が向いているのかわからない」

というような質問に就職支援15年以上の経験を元にお答えします。

また必要な方には、大学中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人を紹介することもできます。

ご相談したい方は以下の記事の下にあるフォームよりお申し込みください。

大学中退者向けカジュアル就職相談窓口のアイキャッチ画像大学中退者向けカジュアル就職相談窓口

記事の監修者

岸 憲太郎

・株式会社ウェイズファクトリー代表取締役
・関西大学総合情報学部卒業

人材紹介事業と就職や転職に関してのWEBメディア事業を行う(株)ウェイズファクトリーの代表をしています。
15年以上の就職支援経験を通じて、数百名の採用担当者や求職者と情報交換をしてきました。
それらの経験を社会に還元していくために、記事の監修だけでなく、編集にも深く関与して情報発信を行っています。
詳しいプロフィールは、こちらをチェックしてみてください。
プロフィール

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

大学中退についての専門家に聞く

就職エージェントを取材しました

大学中退者に人気の就職エージェントを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイック就職カレッジのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
大学中退者の就職支援を行うジェイック就職カレッジを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。 就職Shop推進部、関西グループマネージャーの白濱さんに取材しました。就職Shopならではの就職支援に対するこだわりや、不利な経歴を持つ人が就職できるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
大学中退者の就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る