大学中退後アルバイトから正社員は目指せるのか?

大学中退後アルバイトから正社員は目指せるのか?のアイキャッチ画像大学中退後に就職が中々決まらない場合、アルバイトから正社員に転向するという方法を検討する人も少なくありません。

そういった時に気になるのが、本当にアルバイトから正社員になれるのかということです。

インターネットを見ていると、「アルバイトから正社員になれる」というのは、アルバイト募集のためのうたい文句に過ぎず、実際は正社員になれることはほぼ無い、というような書き込みを見かけることもあります。

確かに、中にはそういった考えで採用情報を掲載している企業もあります。

しかし、一般的な企業はそんな事をすると、悪いイメージが企業についてしまうので、まずそういったことは行いません。

ですので、求人情報にわざわざ正社員になれると書かれているのなら、その可能性は十分あると理解してよいでしょう。

しかし、アルバイトから必ず正社員になれるという事ではなく、正社員の人並みに仕事ができるという条件がついている事がほとんどですから、なんとなくアルバイト気分で働いていても決して正社員採用はされないです。

アルバイトからスタートしても、早く正社員の人と同じレベルで働けるように、技術や知識を身につけていく必要があります。

アルバイトから正社員を目指すのがどうしても不安なら、紹介予定派遣を利用しよう

アルバイトから正社員を目指すことにどうしても不安を感じるのならば、派遣社員を経由して正社員になれる紹介予定派遣を利用してみてください。

紹介予定派遣では、企業と派遣社員の間に派遣会社が入っています

ですので、正社員になる条件を満たしているのに正社員にしなかった場合、今後、紹介予定派遣の社員を派遣会社から紹介してもらえなくなる可能性があるので、企業も下手なことはしにくい仕組みになっています。

紹介予定派遣を利用して正社員になる確率は非常に高く、正社員になることを希望した人の多くが正社員になれています。

詳しくは、「大学中退者におすすめ!正社員になれる紹介予定派遣」で説明していますので確認してみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上に
戻る