大学中退をしてから就職活動のやる気が起きません。

最終更新日:2018年3月22日

大学中退をしてから就職活動のやる気が起きません。のアイキャッチ画像はじめまして。ショウと言います。

単位を取得することが出来ずに大学中退をした、20歳の男です。

大学中退をしてからは、特に何もしていない状態を続けていたのですが、たまたまこのサイトを見つけて就職について考えるようになりました。

しかし、まだ就職活動に本格的に取り組む気がおきません。

何もしていない日が続いているので、気持ちは焦っているのですが、どうすれば良いでしょうか。

何でもいいので動いてみることからはじめましょう

就職アドバイザーの画像はじめまして。

大学中退就職ガイドを運営している者です。

大学中退をしたり、学校を卒業して、就職活動に積極的になれないという人をこれまでにたくさん見てきました。

共通して言えるのは、就職活動に限らず、何もしていないという事です。

学校を中退したり、卒業すると、強制的にしなければならい事がなくなってしまうので、日々を何となく過ごしてしまっている人が多いです。

学校に所属していれば、就職活動シーズンになれば、周りの人間がそわそわし始めるので、それにつられて自分も焦り出すのですが、そういった事も中退者にはありません。

この様な環境では、いつまで経っても就職活動に取り組む気がおきない可能性があるので、注意が必要です。

同期の大学生と同じ生活を送ろう

中退をした人には、同期の大学生と同じペースで生活することを強くおすすめします。

生活習慣も、学生の頃と同じように毎日同じ時間に起きて活動をし、同じ時間に寝る様に心がけましょう。

大学に現役で入ったとして今20歳なら、在学していれば大学2年生だと思います。

大学に所属していれば就職活動を大学3年の終わりから4年にかけて行うので、それまでに就職活動を行えばよいと、とりあえず考えておけばよいでしょう。

今直ぐに就職活動をしなければと焦りすぎると、焦りが負担になって逆に動けなくなってしまうこともあるので、ある程度余裕を持てる考え方をするようにしたいです。

時間的に余裕がある事が分かれば、正社員を目指す前にアルバイトをする事も出来ますし、ボランティアや資格取得をすることもできます。

また、本格的に勉強がしたいのであれば、親に頼んで専門学校に通うこともできるかもしれません。

人間何もしていないと、負担が大きい就職活動には中々動き出すことができませんが、できることから進めて行くと行動力が付いてきて、就職活動にも取り組む気が出てくると思います。

就職活動をする気が起きるまで、出来る事ややりたいことをすると考えて行動し、そこから興味のある仕事に就くとよいのではないでしょうか。

生活習慣関連記事

就職活動で習慣化の力を借りようのアイキャッチ画像就職活動で習慣化の力を借りよう

大学中退者
人気求人情報サイトランキング

大学中退者に人気の求人情報サイトを、ランキング形式で紹介しています。

第1位
JAICセカンドカレッジ
JAICセカンドカレッジは、大学中退者向けの、研修付きの人材紹介サービスです。

大学中退者のために組まれた特別研修プログラムを受講して、中退というコンプレックスを乗り越えて正社員就職を実現できます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人情報サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
リクルートスタッフィング
はじめて派遣社員を目指す人がたくさん利用している、人材派遣求人サイトです。

正社員になれる紹介予定派遣の求人も充実しています。

大学中退者が使っている全ての求人情報サイトを見たい方は、以下からチェックしてみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る