ハンバーガーメニューの画像

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

最終更新日: 2021年9月3日

hataractive-syoukai.jpg

ハタラクティブは、20代への就職支援に定評があるサービスで、学歴や職歴などを問わず、正社員として若い人たちを積極的に採用している企業を紹介しています。

東京や愛知、大阪、福岡など、大都市にある企業を多く紹介しているのが特徴で、社員1,000人以上の大企業も含まれており、「都会の大企業で働いてみたい」という人には、特におすすめです。

個人面談から内定獲得までサポートするキャリアアドバイザーは経験豊富で、人柄や適性を見極めたアドバイスに定評があります。

ですから、「就職活動がうまくいくかどうか不安」「自分に向いている仕事が分からない」といった人でも、自分の長所を再発見したり、思いがけない適性に気づいたりして、就職活動に前向きに取り組めるようになる人が多いそう。

その成果は高い就職率にも表れており、ハタラクティブを利用して就職活動を行った大学中退者やフリーターなどの80.4%が正社員として就職しています。

また、ハタラクティブが紹介する企業の多くは、いち早く優れた若者を採用したいと希望していますので、登録から内定獲得までの期間が短く、最短で2週間、平均でも1ヶ月程度、とスピーディーです。

しかし、ネット上では「希望した仕事を紹介してもらえなかった」「地元の企業を紹介して欲しかった」などの口コミも見受けられます。

ハタラクティブの就職支援サービスは、本当に就職への近道なのでしょうか?

真相を探るために、ハタラクティブに話を聞きました。

>>ハタラクティブ公式サイトへ

目次

  1. ハタラクティブの吉田早江さんに聞きました
    1. 20代で正社員になるって大切ですか?
    2. 最初の面談で企業を紹介する、というのは本当?
    3. 希望通りの企業を紹介してもらえない、という噂があるけれど?
    4. 就職活動に積極的になれない人はどうすればいい?
    5. 大学中退やフリーターなどの経歴は大丈夫?
    6. サポート期間は決まっている?
    7. 地方に住んでいる場合のサポートは?
  2. ハタラクティブを活用したきっかけ
  3. ハタラクティブで就職するまでの流れ
    1. かんたん登録
    2. マンツーマンでオンライン面談
    3. 面接対策から内定獲得へ
  4. 最短で2週間!?スピーディー内定の理由とは?
    1. キャリアアドバイザーが適性を見極める
    2. 多種多様な職種・業種から紹介する
    3. 丁寧なサポートで内定獲得
  5. ハタラクティブはこんな企業を紹介しています
    1. 大都市圏の大企業に強い
    2. 求人の条件や企業の社風などを詳しく調査
  6. 20代だからこそ正社員をすすめる理由
    1. 20代の強みと弱点
    2. 生き方は自由だから、自分の人生を考えてみよう
  7. ハタラクティブの気になる評判
    1. ハタラクティブ活用のメリット
    2. ハタラクティブ活用のデメリット
  8. ハタラクティブはこんな人に向いている
    1. 利用者が語る「ハタラクティブを活用してほしい人」
    2. 就職後の不安や悩みもサポートしてほしい人にも向いている
  9. まだ若い、ということに自信を持っていい

1. ハタラクティブの吉田早江さんに聞きました

ハタラクティブの就職支援サービスについて話を聞いたのは、ハタラクティブ関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田早江さんです。

丁寧に分かりやすく答えてくれました。

吉田早江さん

1-1. 20代で正社員になるって大切ですか?

―― 働き方が多様になっている今の世の中でも、20代で正社員になるって大切ですか?

吉田:これから先の長い人生を考えると、大切だと思っています。

20代の人は、数年後には結婚したい、とか、子どもが欲しい、などと考える可能性があると思うのですが、その時には、精神的にも経済的にも自立して安定した生活が必要になります。

また、企業も、若い人を積極的に採用して、将来的に長く働いてくれる人材として育てていきたいと考えています。

自分の将来設計と企業側の期待の両方を考えても、20代で正社員になることは大切だと思います。

1-2. 最初の面談で企業を紹介する、というのは本当?

―― 最初の面談の時に、求人票を見ながら受ける企業を決めることがある、というのは本当ですか?

吉田:本当です。

ハタラクティブのキャリアアドバイザーは、年齢的には比較的若いのですが、多くの就職希望者と接してきた経験があり、最初の面談でお話をさせていただきながら人柄、適性を理解するよう心がけています。

また、ハタラクティブには日々、さまざまな企業から求人情報が寄せられていて、キャリアアドバイザーは最新の求人情報を把握しています。

ですから、最初の面談の時に、ご希望に合う求人情報があればもちろん紹介させていただきますし、ご希望がない方にはキャリアアドバイザーが「適している」と考えた業種・職種をご紹介しています。

ちなみに、内定をもらったら必ず就職しなければならないわけではなく、いくつか内定をもらって、その中から就職する企業を決めていただく場合がほとんどです。

ですから、迷ったときや、不安なことがあるときは、遠慮なく、キャリアアドバイザーに相談して下さい。

1-3. 希望通りの企業を紹介してもらえない、という噂があるけれど?

―― 「勤務地が限定的だった」「希望していなかった仕事を紹介された」などの噂がありますが?

吉田:そういうことはあると思います。

ハタラクティブは都市部の企業を中心にご紹介していますので、例えば、地方に住んでいる方が「地元の企業を紹介して欲しい」と希望された場合は、少し難しいかもしれません。

逆に、地方に住んでいるけれど都市部の大企業に就職したい、という方でしたら、希望に近い企業をご紹介できると思います。

また、ご希望通りの求人がない場合などに、キャリアアドバイザーの方から「このような業種・職種が合っていると思います」という提案をさせていただくことがありますが、未知の世界に挑戦する気持ちで、ぜひ、ポジティブに考えて欲しいと思います。

1-4. 就職活動に積極的になれない人はどうすればいい?

―― いろいろな事情で、就職活動を頑張ろうという気持ちになれない人もいると思いますが、どうすればいいでしょうか。

吉田:就職活動に積極的になれない方はサービスを使ってくださる方の中にもいらっしゃいます。

そういった方は、まずは面談に来て気軽に話をするということからはじめてみてもらったらよいのではと思っています。

ハタラクティブは年の近いアドバイザーが多く、面談も堅苦しい場ではなく、フランクな雰囲気で行っております。

気軽に感じていることや悩みをお話頂ければ、前向きな就職活動をするための方法を一緒に考えていきますし、ただ話をして頂くだけでもご自身の気持ちが整理でき、前にすすめるのではないかと思います。

1-5. 大学中退やフリーターなどの経歴は大丈夫?

―― 大学中退やフリーターなどの経歴を履歴書や面接でどうすればいいでしょうか?

吉田:まず、ハタラクティブが紹介するのは、就職したことがない未経験の若者を積極的に採用している企業ばかりなので、そうした過去の経歴が不利になることはありません。

それでも、履歴書には、大学を中退したことや就職していない期間があることを書かなくてはいけないし、面接で説明を求められることもあるかもしれませんので、ご紹介した企業を受けることになったら、履歴書の書き方や面接対策などのサポートを念入りに行っています。

例えば、履歴書の書き方指導では、自分の長所がしっかり伝わるような文章を一緒に考えたり、模擬面接では、想定される質問に落ち着いて答えることが出来るように練習しています。

また、企業ごとに、求める人物像や面接時の質問の傾向などを研究して、きめ細かい対策を行っていますので、自信を持って面接に臨むことができると思います。

1-6. サポート期間は決まっている?

―― なかなか決まらなかったらどうしよう、と不安になる人もいると思いますが、サポート期間は決まっていますか?

吉田:就職が決まるまでサポートさせていただきますので、安心して下さい。
 
できるだけ早く就職したい、という方には、最新の求人情報を紹介させていただきますし、じっくり就職活動に取り組みたいという方にも内定を獲得するまでサポートさせていただきます。

また、就職した後でも定期的に連絡させていただき、職場での悩みや不安などをお聞きしています。

もし、職場環境や就労条件が求人情報と異なっていた等の場合はハタラクティブから改善の申し入れをすることが出来ますので、何でも相談して下さい。

1-7. 地方に住んでいる場合のサポートは?

―― 地方に住んでいる人は、どのようにしてハタラクティブのサポートを受けるのですか?

吉田:現在はオンラインでのサポート体制が充実しています。

ご登録から面談、求人紹介はもちろん、企業ごとの想定問答による模擬面接もオンラインで行うことができます。

最近は、企業の採用面接がオンラインで行われることも増えているんですよ。

また、ハタラクティブは都市部の企業を中心に紹介していますので、「都会で働きたい」と考えている地方在住の方にとっては、オンライン就活が広がったことで交通費の負担などが軽くなっており、大きなメリットがあると思います。

―― ありがとうございました

2. ハタラクティブを活用したきっかけ

実際にハタラクティブを活用した人は、何がきっかけだったのでしょうか。

ハタラクティブ活用のきっかけ
  • otoko-icon.jpg若手を優遇してそうだったので活用しました
  • onna-icon.jpg友人からのオススメで活用しました
  • otoko-icon.jpgコロナで就活が厳しかったので活用しました
  • otoko-icon.jpg最初は、ネットサーフィンで調べていて広告を見つけ、自分にぴったりだと感じて活用しました
  • onna-icon.jpgネットでの評判が良かったので活用しました

ネット上の評判などで良い印象を持ったことがきっかけだったようです。

3. ハタラクティブで就職するまでの流れ

ハタラクティブで内定を獲得するまでの流れを詳しく紹介します。

hataractive-2.jpg

3-1. かんたん登録

ハタラクティブには、スマホやPCから簡単に登録できます。

チャット式の質問で、就業経験や希望する勤務地などを答えるだけ。

勤務地の選択肢は大都市名なので、希望する勤務地か、一番近いところを選ぶとよいでしょう。

登録後にマンツーマンでの面談の予約をします。

>>ハタラクティブ公式サイトへ

3-2. マンツーマンでオンライン面談

キャリアアドバイザーとの面談はオンラインが中心です(2021年7月現在)。

自分の部屋など、リラックスできる場所で今の気持ちやこれからの希望など何でも話してみて下さい。

キャリアアドバイザーは話を聞いてアドバイスをするプロですから、「なんとなく不安」や「どうすればいいか分からない」などといった友人や家族と共有しにくい気持ちに寄り添いながら、人柄や適性をみきわめて、その場で最初に面接を受ける企業を紹介してくれます。

もし、就職を希望している企業や具体的な職種・業種があるなら、ぜひ伝えてください。

キャリアアドバイザーが、最新の求人情報の中から希望通りの仕事があるかどうかを調べてくれます。

希望通りの求人がなかった場合は、他の業種・職種を紹介されることもあると思いますが、キャリアアドバイザーが「適している」と考えた企業を紹介しているので、結果的に納得できる就職が出来た、ということもあります。

ハタラクティブでは、社風や業務内容、就労条件などを詳しく独自調査しているので、どの企業も自信をもって紹介しています。

しかし、紹介された企業を受けるかどうかは自分で決めることができるし、納得できる企業への就職が決まるまで無期限でサポートしているので、分からないことや不安があれば、遠慮なく相談することをおすすめします。

3-3. 面接対策から内定獲得へ

採用面接を受ける企業が決まったら、履歴書の書き方や採用面接のアドバイスを行います。

大学中退やフリーターなどの経歴があると、「面接で聞かれたら嫌だな」とか「どう説明すればいいのか分からない」などとネガティブな気持ちになりがちで、自分の長所や人柄をうまく伝えることができなくなる人が多いものです。

ですから、面接対策ではそうした経歴をどのように説明するかをキャリアアドバイザーと一緒に考えたり、自分の良さを伝えることができるような表情や声などのアドバイスもしています。

また、企業ごとに求める人物像や、面接で聞かれる質問の傾向に合わせたアドバイスを行っているので、模擬面接の練習をしていくうちに、表情が明るくなる人も多いとか。

スーツの色や靴などとのコーディネートのアドバイスもオンラインで出来ますし、対面での面接時に必要なビジネスマナーの指導もしていますので、自信をもって面接に臨むことが出来ます。

一度に複数の企業を受けることが多く、内定が出た企業の中から就職先を選ぶことになりますが、内定辞退の連絡はハタラクティブが行いますので、納得できる企業に出会うまで何社でも受けてみましょう。

なお、就職支援サポートの期間は決まっていないので自分のペースで就職活動を続けることができます。

4. 最短で2週間!?スピーディー内定の理由とは?

ハタラクティブでは、登録から内定獲得までの目安が1ヶ月程度、最短で2週間、というスピード感にも定評があります。

スピーディーな内定獲得を実現している理由は、就職支援経験が豊富なキャリアアドバイザーの的確なアドバイスと行き届いたサポートにあります。

4-1. キャリアアドバイザーが適性を見極める

ハタラクティブのキャリアアドバイザーは、日々たくさんの若者たちと接し、就職サポートをしています。

ですから、人柄や適性を見抜くことに自信を持っており、個人面談ではさまざまな角度からアプローチして、魅力や強み、適性などを見極めています。

紹介する企業については、企業の採用担当者から直接話を聞いたりハタラクティブの紹介で働いている元会員から社風や仕事の内容などについて聞き取りを行うなどしています。

ひとりひとりのセールスポイントを見極める目と豊富な企業情報によって、ハタラクティブのスピーディーな内定獲得が実現している、ということです。

4-2. 多種多様な業種・職種から紹介する

ハタラクティブからの就職先を見てみると、幅広い職種・業種にわたっていることが分かります。

これは、さまざまな企業が20代の若者を採用したいと考えている、ということです。

hataractive-syoukai-3.jpg

企業が20代の若者を採用したいと考える理由はさまざまです。

例えば、採用職種で最も割合が高い「ITエンジニア」と、採用業種で最も割合が高い「メーカー」の多くは、入社時に専門的な知識があるかどうかより、適性や熱意などを求める傾向があり、将来性に期待して多くの若者が採用されています。

キャリアアドバイザーは、それぞれの企業が求める人物像についても熟知していますので、ピッタリ合うと考えた場合は、希望していた職種・業種以外を紹介することもあります。

受けるかどうかは自由ですが、「ちょっと受けてみようかな」という軽い気持ちが、就職への近道になることもありますし、受けてはみたが違和感があった、とか、内定はもらったけれど就職したくない、などという場合は、キャリアアドバイザーを通じて内定辞退することもできます。

4-3. 丁寧なサポートで内定獲得

大学中退者やフリーターなどの就職活動においては、相談相手が少なく、孤独になりがちなものですが、ハタラクティブではキャリアアドバイザーがひとりひとりに寄り添って、就職までのサポートをしています。

自分自身の適性や長所を再認識することで就職に対して前向きな気持ちになれることも、内定獲得までのスピード感につながっているのです。

ハタラクティブはこんな企業を紹介しています

ハタラクティブを活用した若者たちの86.5%が従業員1000人以上の大企業に就職しています。

hataractive-syoukai-4.jpg

未経験なのに、大企業に就職することができるのはなぜでしょう。

また、紹介される企業は本当に働きやすいのでしょうか。

5-1. 大都市圏の企業に強い

ハタラクティブが紹介する企業の多くは、東京を中心とした首都圏や、愛知、大阪、福岡などの大都市にあり、従業員1000人以上という大企業も少なくありません。

ですから、地方在住であっても、就職を機に都会に出て大企業でバリバリ活躍してみたい、という人にとって、ハタラクティブの就職支援サービスは強力なサポーターになりますし、大都市やその周辺に住んでいる人にとっては、通勤圏内の大企業に勤務するチャンスが広がるというわけです。

現在は、オンラインで採用面接を行う企業も増えており、どこに住んでいても都市部の大企業への就職活動が出来るようになりました。

5-2. 求人の条件や企業の社風などを詳しく調査

紹介する企業や求人情報については、すべてハタラクティブが独自に調査しています。

社員数が多い大企業の場合、様々な部署があって、同じ企業でも仕事内容や職場の雰囲気が異なりますので、実際に働いている社員や企業の担当者からも情報を集めています

事前に正確な情報を得ておくことで、就職後の自分の姿をよりリアルに想像することができますし、入社してから「求人内容と違う」「想像していた職場環境や仕事内容と違う」などというミスマッチが起こりにくくなります

紹介された企業について気になることがあれば、ぜひキャリアアドバイザーに聞いてみて下さい。

6. 20代だからこそ正社員をすすめる理由

20代で正社員として就職することは、安定した生活を送るためにとても大切なことです。

6-1. 20代の強みと弱点

20代は誰もが未熟で即戦力としては頼りないものです。

しかし、多くの企業は20代の高い柔軟性と適応力に期待していて、優れた人材となるように育成し、長期間活躍して欲しいと考えています。

ですから、「いずれは正社員として就職したい」と考えているなら、若さと将来性をアピールすることができる20代での就職活動をおすすめします。

6-2. 生き方は自由だから、自分の人生を考えてみよう

今は、正社員にならなくてもさまざまな働き方がありますが、フリーターのような自由な働き方では経済的な安定を得るのは難しい場合もあります。

「家庭を持ちたい」「子どもを育てたい」と思うようになったとき、経済的な自立と安定は不可欠である、という現実もあります。

長い人生の中で、20代はこれから実績や経験を積む年齢ですから、企業としては学歴や経歴に関係なく、将来性を評価して若者を採用したいと考えています。

現状を変えたい、新しいことに挑戦したい、という人には、就職が転機になるかもしれません。

7. ハタラクティブの気になる評判

実際にハタラクティブを活用した人の意見を聞いてみました。

7-1. ハタラクティブ活用のメリット

ハタラクティブ活用のメリット
  • onna-icon.jpg自分が思っていたところに就職ができたと言うことだと思います。すごく後ろ盾してくれるので不安もなくしっかりと活動できました。
  • onna-icon.jpg面接対策と履歴書対策をしてもらったことで、自信を持って面接にのぞめたことが一番良かった点だと思います。一度直してもらったことで、客観的に見ても大丈夫なんだと自信を持てるようになりました。
  • otoko-icon.jpg求人数が多かったことが良かったです。大学中退者の私でも、選ぶことができるぐらいの数でした。無事に就職することができ両親も喜んでくれたので何より良かったことです。
  • otoko-icon.jpgメリットは、やはり大学を中退した状態から自分の希望している職種へと就け、働くことができたというところはすごくよかったと思います。
  • onna-icon.jpgアドバイザーの方を面接官として想定し、出された質問に答えていく練習を何回もしました。最初は、戸惑ってしまい上手く答えることができなかったのですが、繰り返していくうちに自分も機転を利かす返答ができるようになりました。
  • otoko-icon.jpg履歴書を出す際に「事務職などでは、パソコンで作った履歴書を作成することを心がけると自分のスキルをアピールできるし、大いに評価されるよ!」と具体的な対策法を教えてもらい凄く役に立ちました。

的確なアドバイスと強力なサポートを評価する人が多いようです。

7-2. ハタラクティブ活用のデメリット

ハタラクティブ活用のデメリット
  • onna-icon.jpg面接対策の時間がもう少し長くとってもらえたらなと思いました。もっと回数をこなして、動きや話し方をもっと慣れられたら、もっと自信がついた状態で本番にむかえたかなと思いました。
  • onna-icon.jpg自分が困ったときなども対応はしてくれたのですが、こちらから連絡を入れても、つながらないことが何度かあり、それに関しては困惑をしてしまいました
  • otoko-icon.jpg職種などに偏りがあったので、もう少し幅広い求人を紹介してほしかった。
  • onna-icon.jpgある意味、もっと求人は見てみたかったです。求人数は多かったので満足ですが、他のエージェントさんなら違った求人があったのかなとふと思うことがあります。

キャリアアドバイザーとの相性がポイントになるようです。

なお、担当のキャリアアドバイザーは変更することができます。

8. ハタラクティブはこんな人に向いている

8-1. 利用者が語る「ハタラクティブを活用して欲しい人」

ハタラクティブを活用してほしい人
  • otoko-icon.jpg大学中退をしてしまって、就活に行き詰まりを感じている人におすすめです。一人で行動するよりも、アドバイスをもらえたほうが絶対にうまくいくし、早く進むと思います。一人で悩んでしまっている人におすすめです。
  • onna-icon.jpg大学中退に後悔はしていないが、就職するにあたってマイナス面だと感じている方。実際には、そこまで悲観的に捉えることはないとアドバイスをもらえるので活用することで自信にもなると思います。
  • onna-icon.jpg自分自身に自信がなく、中退して後ろめたい気持ちになっていて、就職することに悲観的になっている人。希望の職には絶対に就けないと諦めかけている人に特に利用してもらいたいと思いました。

きめ細やかなアドバイスと強力なサポートを期待している人には向いているようです。

8-2. 就職後の不安や悩みもサポートしてほしい人にも向いている

実は、ハタラクティブのサポートは就職した後も続きます

中途採用で就職する場合が多いので、仕事の悩みを相談できる同期社員がいなかったり、職場の人間関係に溶け込むまで少し時間がかかったりすることがあります。

そんなときは、就職活動を支えてくれていたキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

また、求人情報と異なる業務内容や就労条件、上司の指導に問題がある、というような場合は、ハタラクティブから企業へ改善を申し入れることができるので、必ず相談してください。

若者たちの人生にそっと寄り添い、ひとりで歩き出すまで支えてくれる、それがハタラクティブです。

9. まだ若い、ということに自信を持っていい

20代での就職活動は、学歴や職歴に関係なく、人柄や将来性をアピールすることができます。

大学中退やフリーターなどの経歴を乗り越えて未来を切り拓くために動き出してみませんか。

ハタラクティブのキャリアアドバイザーは、就職への近道を教えてくれる頼もしいナビゲーターです。

>>ハタラクティブ公式サイトへ

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

専門家に聞く

就職支援サイトを取材しました

人気の就職支援サイトを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイックのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
就職支援を行うジェイックを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る