ハンバーガーメニューの画像

就職支援を行うジェイックを取材しました。評判や口コミも紹介

最終更新日: 2021年7月20日

jaic-syoukai.jpg

ジェイックは、大学中退者や既卒者、フリーターなどの若者に人気の就職支援サイトです。

特に、無料で受けることができる就職講座は内容が充実していて、受講者はもちろん、大学中退者や既卒、フリーターなどの若い人たちを積極的に採用したいと希望している企業からも好評です。

そして、就職講座を修了すると、書類選考なしで20社ほどの企業との面接会に参加することができます。

つまり、企業との出会いのチャンスが増えるというわけで、ジェイックの就職率が81.1%、と高い理由はここにもあります

jaic-syoukai-2.jpg

また、紹介する全国7万社以上の企業は、すべて、社風や福利厚生などの働く環境や就職後の定着率などをジェイックが直接調査しています。

職場の雰囲気や仕事の内容を理解して就職できるのは心強いもの。

就職後の定着率が91.5%という数字も納得です。(※1)

しかし、ネット上では「ジェイックの就職講座は大変」とか「飛び込み営業の研修があるらしい」などといった噂があります。

本当のところはどうなの?と疑問に思っている人も多いはず。

それなら、直接、ジェイックに聞いてみましょう。

ということで、大阪にあるジェイックを取材しました。

ジェイックで就職活動をした人たちの評判や口コミなども紹介しますので、参考にしてみてください。

>>JAIC(ジェイック)公式サイトへ

※1 2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

1. 株式会社ジェイック大阪支店を取材しました

今回、お話を聞いたのは株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さんです。

笑顔が爽やかな矢野さんが、丁寧に答えてくれました。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん

1-1. Q 書類選考なしで面接できるって本当ですか?

――ジェイックでは、書類選考なしでたくさんの企業に会える面接会がある、というのは本当ですか?

矢野:はい。就職講座を修了した方は、書類選考なしで、まずは20社ほどとの面接会に参加していただくことができます。

現在はオンラインで実施していて、受講者と企業側の双方が「いいな」と思ったら、個別の採用試験に臨んでいただきます。

この面接会は、内定が出るまで何度でも参加できます。

1-2. Q 大学中退やフリーターなどの経歴はネックになりますよね?

――大学を中退したことやフリーターとしての期間を、採用面接などでどう説明すればいいのでしょう?就職活動の妨げになるのではと不安を感じている人が多いのでは?

矢野:そうですよね。不安があると自信を持って就職活動することが難しくなりますよね。

例えば、大学を中退したとしても、なぜ中退したのかをきちんと説明できればいいのですが、実際にはなかなか難しいと思います。

しかし、中退しなければならなかった事情や今はどう考えているのか、や、その経験から何を学んだか、をしっかりアピールできるようになれば、自信を取り戻すことができると思いませんか?

そうすれば、採用面接で大学中退に触れられても怖くありませんし、不安にとらわれることなく、自分の良さを伝えることができます。

こうした過去の経歴についても、心配や不安に感じることがあれば、何でも就職アドバイザーに相談してみてください。

また、就職講座では、今までの自分を振り返るプログラムがありますので、過去を乗り越えるチャンスになれば嬉しいです。

1-3. Q 無料の就職講座は「大変」だと聞きましたが?

――無料の就職講座は、学校の授業のようにキッチリしていて「大変」だと聞きましたが?

矢野:そうですね。平日の日中に、5日間ほどかけて学ぶ講習なので大変かもしれません。

でも、高校や大学でもビジネスマナーや企業研究の方法などをしっかり学ぶ機会はなかなかないと思いますし、こうした知識を身につけておいて損はないと思います。

就職はゴールではなく、社会人としての人生のスタートです。

ですから、就職した後も役に立つ内容になるよう工夫していて、企業様からの評判も上々です。

1-4. Q 宿題やスピーチがあるそうですが?

――宿題の提出やスピーチなどがあると聞きました。ちょっと面倒、早く就活をしたい、という人もいるのでは?

矢野:現在はすべての講座をオンラインで行っていますが、グループディスカッションや意見発表の講座がありますし、レポートの提出もお願いしています。

確かに、面倒だな、とか、遠回りだな、と感じるかもしれません。

でも、現役の学生時代とは異なり、就職活動のプロにアドバイスをもらう機会が減ってしまった今、多くの方が孤独な就職活動をしているのではないでしょうか。

ジェイックの就職講座には、同じような状況の仲間が集まっています。

また、就職支援の経験や人生経験が豊富なアドバイザーが親身になって話を聞き、アドバイスをしていますし、講師たちも皆さんに寄り添い、支えていきたいと考えています。

理解し合うことができる仲間やアドバイザー、講師との交流は、必ず、心の支えになるはずです。

1-5. Q 気になる噂について

――ネットでは、飛び込み営業の厳しい研修があるという噂がありますが?

矢野:以前はありましたが、今は行っていません。

現在、力を入れているのは、自分が本当にやってみたいことや向いていることを再認識したり、社会人としての基本を学んだりすることです。

例えば、ビジネスマナーは単なるスキルではなく心遣いである、など、言われてみれば確かにそうだな、と気がつくこともあると思います。

さまざまな事情で、今まで就職活動に自信が持てなかった方はもちろん、積極的に就職活動に取り組みたい方も、ぜひ就職講座に参加していただき、よい企業とご縁を結ぶきっかけにして欲しいと思います。

jaic-syoukai-4.jpg

1-6. 話を聞いて感じたこと

大学中退や既卒、フリーターの人にとって、自分の過去と向き合い、ひとりで就職活動を乗り越えるのはハードなことだと思います。

でも、このプロセスを踏まずに未来へ進むのは難しいと思うし、孤独な戦いを続けるよりは仲間がいた方がいいと思うのです。

また、就職アドバイザーのような人生の先輩たちに話を聞くのも良い経験になるはずです。

若さは、何物にも代えがたいアドバンテージですから、今すぐ就職したい人はもちろん、いずれは就職したいと考えている人も、まずは小さな一歩から踏み出すなら今、かもしれません。

2. ジェイックで就職した人たちの声

実際に、ジェイックを活用して正社員として就職した人たちは、なぜジェイックを選んだのでしょうか。

ジェイック活用のきっかけ
  • otoko-icon.jpgネットでの評判が良かったので活用した
  • onna-icon.jpg一人で就職をしていたが、なん十社もエントリーしたのに就職することができず、誰かにアドバイスをもらいたいと考えて活用した
  • otoko-icon.jpg就職活動をしないといけないことはわかっていたのですが、大卒から就職した周りの友達と自分を比べては劣等感を感じ、ふさぎ込んでいました。このままでは駄目だと思い藁にもすがる気持ちで活用した
  • otoko-icon.jpg大学中退してから就職できるか不安に感じてた時にジェイックを見つけ、初めは興味本位で無料だし自分に合わなければ行くの辞めようぐらいの気持ちで活用した

理由はさまざまですが、一人で就職活動をするのは難しいと感じた人が多いようです。

3. ジェイックで就職するまでの流れ

ジェイックの就職支援は、現在、次のような流れになっています。

1. WEBで登録2. 個人面談(オンライン)3. 無料の就職講座(オンライン)4. 企業との面接会(オンライン)

3-1. WEBで登録する

ジェイックは、ホームページにある無料登録フォームで登録します。

スマホでも、パソコンでも、簡単に登録することができます。

もし、就職を希望するエリアを選択する時に迷ったら、現在住んでいる地域を選びましょう

講座などはオンラインで行われているので、全国どこからでも受講できます。

>>JAIC(ジェイック)公式サイトへ

3-2. 個人面談

オンライン個人面談の様子

登録が終わると、就職講座を受講する前に個人面談を行います。

現在はオンラインで行っているので、スマホを使って自宅から参加することも可能です。

専任の就職アドバイザーが、現在の状況や就職の希望などをしっかり聞いてくれますので、悩みや不安があれば、ぜひ相談してみて下さい。

大学を中退した人や、既卒やフリーターなどは、就職について相談する相手がいない場合が多いものです。

また、「中退だから・・・」「フリーターだから・・」と自信を失いかけている人がいるかもしれませんが、経験豊富なジェイックのアドバイザーたちが就職まで力強くサポートしてくれます。

3-3. 無料の就職講座

ジェイックの就職支援の中で最も注目されているのが、無料の就職講座です。

5日間ほどかけて学ぶプログラムは、現在、すべてオンラインになっているので、パソコンやスマホを使って自宅からでも出席できます。

交通費も移動時間もないので参加しやすくなった、と、受講者に好評だそうです。

講座については、のちほど詳しく紹介します。

3-4. 企業との面接会

就職講座を修了した人は全員、書類選考なしで20社ほどの企業との面接会に参加することができます。

現在はオンラインで行われているので、自宅から参加できます。

イメージや先入観だけにとらわれないよう、就職講座では企業研究の方法についても学びますが、面接会では、様々な業種、職種の企業から直接話を聞くことができるので、自分にとって良い就職とは何か、を改めて考える機会にもなるでしょう。

面接会は、何度でも参加することができます

もし1回目で納得できる結果が得られなかった場合でも、良いご縁に繋がるまで、諦めずにチャレンジを続けてみてください。

粘り強く、取り組んでいくことが成功の秘訣です。

4. 就職講座ではこんなことを学びます

ジェイックのオンライン就職講座の風景

ジェイックの就職講座はすべて無料で行われています。

どんな内容があるのか、一部をご紹介します。

4-1. ビジネスマナー

ビジネスマナーは、単なるスキルではなく相手への気遣いを表すものですが、「自分なりのマナー」は通用しないかもしれません。

ですから、身だしなみや名刺交換の作法などといった基本的なことをしっかり学ぶことが大切です。

きちんと学んで身につけておくことで、自信を持って社会人生活をスタートさせることができそうです。

4-2. 面接対策

結果を左右する採用面接への対策は、とても重要です。

面接で大切なことは、第一印象を決める「外見」はもちろんのこと、面接官との質疑応答を通じて、自分の人柄や意欲などを理解してもらうこと

講座では、第一印象で損をしないためのアドバイスや、よりよい自己PRを行うことができるようなプログラムが用意されています。

4-3. 自己分析

「大学中退した」「卒業してすぐに就職しなかった」「フリーターをしている」などの現状には、きっと理由があるはずです。

「できれば触れて欲しくない」と思っている人が多いかもしれませんが、逆に、こうした経験を乗り越えた自分をPRできるチャンスと捉えることもできます

就職講座では、自分と向き合うための「自己分析」を積極的に取り入れており自分の長所を再発見することもできるでしょう。

4-4. 就職講座が企業から評価される理由

就職講座には、企業の新人研修に取り入れられている内容が含まれているほか、企業からの意見も取り入れて講座の内容を充実させています。

ですから、就職講座は企業から評価されており、修了した人は「社会人としての基本を身につけている人」とみなされるのです。

5. ジェイックはこんな企業を紹介しています

ジェイックでは、社員の目で確かめた企業だけを紹介しています。

5-1. 紹介する企業を厳選

ジェイックは、様々な業種、職種の企業を紹介しています。

社風や福利厚生、それに、若い人材をじっくり育てていきたいという未来志向かどうか、や、社員の定着率なども重視して、ジェイックの選考基準を満たした企業だけを紹介しています。

5-2. 正社員を薦める理由

現在の社会においては、正社員だけなく、様々な働き方を選ぶことが可能です。

しかし、仕事経験が少ない若者が長期的な将来設計を立てたいと考えるなら、やはり、じっくり学び、長く働くことが前提となっている正社員を目指す方が堅実です。

ですから、ジェイックでは正社員の仕事以外紹介しません

企業としても、長く一緒に働いてくれる人を求めていることが多いので、若い人は、まずは正社員を目指すことをお勧めします。

>>JAIC(ジェイック)公式サイトへ

6. ジェイックの気になる評判

実際にジェイックを活用した人たちは、どう思ったのでしょうか。

6-1. ジェイック活用のメリットは?

ジェイックを活用してメリットを感じた人の声です。

JAIC活用のメリット
  • otoko-icon.jpgJAICで行われた研修に参加したことで、今後の社会人生活において自分らしさやキャリアビジョンを正確に持つことが大切だと学びました。成長できる内容が多く就職活動へのモチベーションになりました。
  • onna-icon.jpg名刺交換や電話対応など基本的なことも指導してもらえた。
  • onna-icon.jpgJAICを活用したことで同じような境遇で就職活動を頑張っている人たちが沢山いることを知りました。そのおかげで「他の人たちに負けないように私も頑張ろう!」と前向きに就職活動に取り組むことができるようになりました。
  • otoko-icon.jpg何より、高卒という経歴がある意味コンプレックスだったのでそこが多少なりとも払拭できたことが良かったです。自分の中での世界がとても広がりました。
  • onna-icon.jpg履歴書をどのように書いたらよいのか、まったくわからない状態だったのですが、基本的な書き方から手厚くサポートしてくれました。
  • otoko-icon.jpg面接対策は、自分の経歴の内容についてのアドバイスというよりは、起承転結や言葉使いなどのアドバイスを頂きました。面接対策として「先に結論を言ってから、そのことについて補足するように話すと良い」とアドバイスをもらったことが一番記憶に残っています。
  • otoko-icon.jpg内定を勝ち取るということ以外にも、社会での活躍も視野に入れてアドバイスをしてくれるのは他社にはないサービスだと思います。

就職講座への高い評価や、仲間との出会い、的確なアドバイスなどをメリットと感じたようです。

6-2. ジェイック活用のデメリットは?

では、ジェイックを活用してデメリットを感じたのはどんなところでしょう。

JAIC活用のデメリット
  • onna-icon.jpg研修は、朝が早く夕方までみっちり講習があるため、合う合わないがハッキリ分かれる
  • onna-icon.jpg就職を強くオススメされたことです。私はいわゆるフリーランスという道も考慮していました。後悔はしていませんが、その道の選択肢は当然なかったので...ある意味会社都合の提案だった時もありました。
  • otoko-icon.jpg無料の研修では、座学だけではなくスピーチやチームビルディングなど人前に立って発言する場面も多いので人前で発言するのが苦手な私にとっては大変でした。
  • otoko-icon.jpg自分の希望とは違った職種の求人を紹介された。
  • onna-icon.jpgマイペースの自分には、全体的にスピードが速く感じました。その分、内定もでるのも早いのですが...。

当然ですが、誰にとってもメリットがあるわけではない、ということです。

個人差がありますので、最終的には、自分にとってメリットがあるかどうか、を見極める必要があるでしょう。

7. 就職アドバイザーが個別にサポートしています

就職アドバイザーの個別サポートの様子

ジェイックでは、経験豊富な就職アドバイザーが親身になってサポートしています。

WEB登録後の個人面談(現在はオンラインで実施)では、アドバイザーが、現在の状況を確認しながら不安に寄り添い、疑問などに丁寧に対応して、就職活動を力強く支えてくれます

たくさんの就職希望者に寄り添い、就職したいという希望を叶えてきたアドバイザーの言葉は、きっと心強く胸に響くはず。

まずは就職アドバイザーに、今の自分の気持ちを話してみませんか。

8. ジェイックはこんな人に向いています

さて、ジェイックに興味を持った方も多いと思いますが、自分に合っているかどうかが気になりますね。

8-1. 利用者が語る「ジェイックを活用して欲しい人」

ジェイックを活用した人に「どんな人におすすめですか」と聞いてみました。

JAICを活用してほしい人
  • otoko-icon.jpg私自身、大学を中退してから就職活動をどのように始めたらよいのか悩んでいてJAICを活用しました。JAICでは、大学中退という学歴をどのように就職活動に活かしたら良いのか指導をして頂き大変助かりました。ですので、「大学中退しその経験を活かして就職をしよう」と考えている方には、とてもオススメできます。一歩踏み出す勇気さえあれば世界が広がるので試してほしいです。
  • onna-icon.jpg正社員就職するぞ!という目的意識がないと大変なこともありますが、力になってくれる講師の方や同じような境遇の仲間とも出会えるので乗り越えれると思います。今の自分を変えたいと思っている人に活用してほしいです!!

自分に合ったアドバイスやサポートが欲しい人、一緒に頑張る仲間が欲しい人には向いているかもしれません。

8-2. ジェイックを活用するポイント

ジェイックが行っている無料の就職講座では、就職活動だけでなく、就職後にも役に立つ様々なスキルを身につけることができます。

講座修了後には、多くの企業との面接会に参加することができ、若者たちを正社員として採用したいという企業との縁結びをしてくれます。

就職活動への不安や悩みに寄り添ってくれる就職アドバイザーのサポートを受けてみたい人や、理解し合える仲間たちと一緒に頑張りたい人のほか、こんな人にもジェイックはおすすめです。

  • 就職活動や就職後に必要なビジネスマナーを身に着けて本気で正社員就職したい人
  • 就職活動のやり方が分からず、とりあえず相談したい人
  • 大学中退者を受け入れてくれる企業と効率よく出会いたい人
  • 大学中退歴やニート期間など、自分の経歴に自信がなく、書類選考無しで面接に行きたい人
  • 大学中退という同じ境遇の人と交流したい人
  • 他の就職支援サイトであまり正社員求人を紹介してもらえなかった人

8-3. 実は、就職後も続くサポート

社会人1年目は、誰でも小さな悩みや迷いを抱えてしまいがちです。

特に、中途採用の場合は同期の仲間がいない場合もあり、「こんな悩みは私だけだろうか?」と、一人で悩んでしまうことも。

ですから、ジェイックでは、就職後も仲間たちやアドバイザーと語り合う機会を設けています

職場に同期の仲間がいなくても、ジェイックの仲間や、就職活動を見守ってくれたアドバイザーの存在は、きっと大きな支えになるでしょう。

9. 就職はゴールではありません

就職はゴールではなく、自分の力で切り拓く人生のスタートです。

5年後、10年後、もっと先の自分の「こうありたい」と思う姿を想像し、夢と希望を持って、未来に向かって前進していくために、ジェイックのアドバイザーと一緒に、あと少しだけ頑張ってみませんか?

>>JAIC(ジェイック)公式サイトへ

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

専門家に聞く

就職支援サイトを取材しました

人気の就職支援サイトを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイックのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
就職支援を行うジェイックを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る